2016年05月19日

5/19(木)のノアノアは「津田令子の旅の香り」・・・再び安曇野へ

ゴールデンウィークも通り過ぎ、もどって来た日常がすっかり定着してきたようなありふれた時間・・・それでも真っ直ぐな陽射しを受けて輝く新緑の力強さはとても目にあざやかで、一分一秒ごとに辺りが新たにされていくような清々しさにあふれています。春でも夏でもないところに漂いながら、歩幅を計るようにして先へと向かう5月も半ば、移り変わりの感触・・・この感じがとてもすきです。

旅の香り

本日5月19日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日になります。

今回も、再び、信州は安曇野を訪れます。安曇野を度々訪れずにはいられない令子さん。きっとそれなりの理由が確かにあるのでしょうね。そんな旅する理由・・・そしてその旅が必然のように感じられるほどに愛着に満ちた道程・・・お話は尽きません。

以下は令子さんからの予告とあいさつです。

観光地は、普段通りの静けさを取り戻しているのではないでしょうか。
観光地が、一年で最もにぎわうのはゴールデンウイーク(大型連休)といわれています。国内外からたくさんの人たちが訪れたかぞえきれないほどの
それぞれの観光地は、夏休みまではひと段落といった感じで、落ち着きはじめています。

リスナーのみなさんは、どこを訪ね、どんな風に過ごされましたか。
わたしは、普段と何も変わらず、仕事三昧の日々。
都内のホテルで、ランチという日はありましたけれど・・・
そこで、リスナーのみなさんに
2016のゴールデンウィークは、どこを旅先に選ばれたのか、その理由も、お聞かせ下さいね。意外な発見や、感動した場所など、ぜひ教えてくださいね。

 先日、まだ残雪残る北アルプス背景に広がる田園風景を眺め、お土産に美味しいかりん糖を買うためだけに安曇野を訪ねました。(ゴールデンウィーク中ではありませんけれど)
安曇野は、何回訪ねても、飽きが来ないのです。訪ねる季節、その時間で刻々と表情をかえてくれるのです。もうひとつ安曇野に何度も足を運ぶ理由は、そこここに「湧水」があり、あちらこちらで「名水」が、飲めるからということも大きな理由なのです。
そんな「安曇野」の「名水」を使った「第一回安曇野ドリンクフェスタ」という手作りのイベントを、お伝えします。
 電話には、以前この番組にも、ご出演いただきました前アルペンローゼ株式会社(ラカスタヒーリングガーデン)の社長の宮澤豊次さんに、出ていただきます。
 宮澤さんは、現在安曇野市議会議員を務め、積極的に「安曇野の良さを前面に出した観光地づくり」を、たくさんの仲間と行っています。その仲間たちと安曇野の「名水」にまつわるイベントを考え実行に移したのです。即、実現て、すごいですね。バイタリティにあふれています。今回初めての開催のドリンクフェスタは、お金をかけず、「安曇野を好き」という仲間が集まったということなのです。
 安曇野地域の名水を使って作られた、日本酒。ワイン、地ビール、焼酎、リンゴジュース、ミネラルウオーターなどが勢ぞろい。
 お酒だけではないので、お酒を飲めない人でも、レッツゴーですね。
みなさんも、旅先で偶然出会った心に残るイベント、わざわざそのイベントのためだけに訪ねた場所、などがありましたら、メッセージお待ちしております。
キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ嬬恋村のキャベチューみたいに、思わず参加しちゃったイベントとかでもOKです。
みなさんからのメッセージぜひぜひお寄せくださいね。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 10:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

4/28(木)のノアノアはJAA提供の「茶色の小瓶と碧の地球」今日はチャイルドケアの話題も!

自然界の中には様々な場面に金色があります。人はいつから金色を特別なものとして受け止めるようになったのでしょう。時にそれは雲と雲の間をすり抜けて地表や海へと達する太陽の光の筋であったり、熟した麦の穂が光を受け、畑一面が燃えるように輝く時であったりと、そのすべてに陽の光が介在し、人はその光景に貴重な太陽の恵みを感じます。無意識のうちに、人は自分の命が自らの力のみで保たれるのではなく、1億5000万キロメートル離れた宇宙の彼方から注がれる太陽に呼応する地球環境が、自然界総動員で支えてくれるものなのだと悟るに至ります。金色に貴重なもとしてのイメージが伴うのは、それが金や黄金といった鉱物の貴重さよりも前から抱かれていたかもしれない、生命の存在にかかわるありがたみ≠フようなものを感じるからなのかもしれません。そんなありがたみを忘れずに、僕は日々を生きたい・・・きのうも、きょうも、そしてあしたも、ありがとう。。。

茶色の小瓶と碧の地球

4月28日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーターを結んでお贈りするこのコーナー
今回はスタジオに声を届けてくれるのは、
東京小平市で、癒しと学びの小さなサロン
アロマハーブスクール&エステサロンサシェを主催している鴨下徳子(かもしたのりこ)さんです。

10256032_719330868127842_2175389896652010690_n.JPG

アロマやハーブを取り入れたライフスタイルには、
さまざまなアプローチとそれぞれの楽しみや喜びがあります。
そんな中で今回は、チャイルドケアというアプローチに
光を当ててみたいと思っています。
チャイルドケア、といっても、どうやらそれは必ずしも
母子だけのものとは限らないのだそうです。
子育ての中にいなくても貴重な恩恵をもたらしてくれる
チャイルドケア・・・
ネロリもフランキンも、いまからお話を聴くのがとても楽しみです。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!

posted by フランキン at 10:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

4/21(木)のノアノアはトラベルキャスター津田令子の「旅の香り」

時おり雨粒も落ちてくる、ちょっとだけ肌寒い木曜日になりました。ま、これからますます暖かな季節になっていくことを考えると、たまにはイイかなこんな日も。日本列島を俯瞰してみれば、太陽の光と大地、そして清らかな水と空気恵まれた環境の中に人々が生き、町をつくり都市を築き、時の流れとともに個々の人々の関わりと思い出がつながり合って歴史を織りなし、それが過去から未来へと延々とつづいていく・・・左右できることとできないこと、悲しい出来事、うれしい出来事、いずれも僕らはただそれらに出会い、僕らひとりひとりはその大きな流れの中につかのま命を持ち、キラリと煌めいては通り過ぎていく。そういう意味では僕らはひとりひとり旅人のようなものなのかもしれません。物語はそれぞれに異なるかもしれないけれど。。。

旅の香り

本日4月21日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日になります。ひさしぶりに今日は令子さんを交えたトーク満載スタジオオンリーの旅の香りになりそうです。

00300225009amimage0.jpg CIMG0143.JPG
CIMG0167.JPG CIMG0150.JPG

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 12:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

4/14(木)はenchant youなノアノア〜♪

さくらが満開になったと思ったら春の雨嵐がやってきて、それでもがんばって枝に残った花びらたちがヒラヒラと風に舞い落ちて道々に名残りの桜色を残しています。春は止まらない・・・そして4月も半ばへ!新しいステージへ!今週のノアノアはシンガーソングライターのenchant youの初登場です!

小鳥がその声をもって歌を歌うのはごく自然なこと、enchant youがメロディを紡ぎ、その声をもって人々の前で歌うようになるのも同じように自然なことでした。高校生の頃から曲を創り、路上やライヴハウスで歌いはじめる・・・そのプロセスで、幾人もの人たちが彼女の歌とメロディに魔法をかけられていく。お会いして、いろいろとお話をうかがうのが今から楽しみです。



4月14日(木)のノアノア。enchant youゲスト出演!お楽しみに〜!

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!

posted by フランキン at 18:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

3/24(木)ノアノアは「JAA茶色の小瓶と碧の地球」鹿児島から!

桜の花が開きはじめました。ネロリとフランキンが住む伊豆高原でも、あと少しすればサクラのトンネルが出来上がることでしょう。春の空気に暖められて揮発した水気が風景に漂い、やわらかなパステル感が増してきたかと思えば、桜色の明るさが目に心地好く励まされているような気持ちがわいてきます。卒業、入学、入社・・・あらゆるところに旅立ちの風景が見て取れます。春ですね。

茶色の小瓶と碧の地球

3月24日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回は、鹿児島県鹿児島市で、
抗加齢医学専門医の山下積徳Drとともに、
アンチエイジング医学教室(通称:りんご教室)を
展開しながら、高齢化社会に向けての
健康増進についての啓発活動をしている
(有)TrueBalanceツミノリー
清家奈緒さんです。

最近は鹿児島メディカルアロマ研究部会も発足させ、
多くのアロマコーディネーターに参加を呼び掛けつつ
活動の範囲を拡げている清家さん。
お話をうかがうのがとても楽しみです。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 22:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

3/17(木)ノアノアは「津田令子の旅の香り」安曇野です。

だいぶ暖かくなってきました。でも、まだまだ油断は禁物です。ここのとこ数年、ちょうど桜の咲き始めの時季に大雪が降っていますからね。あと一回くらいは、寒さがもどってきて、それだけじゃなく、雪だって降るかもしれません。そしたらほんとにそれが「なごり雪」・・・もし大雪なら「なごり大雪」になりそうです。さて、今週は第3週目・・・ノアノアは旅のお話満載の日になります。

旅の香り

本日3月17日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日になります。今回は、再び、信州は安曇野を訪れます。

以下は令子さんからの予告です。

「朝の街 安曇野」
安曇野の魅力を・・・お伝えします

スポーツーリズム(旅の新しい形態として・・・)安曇野ハーフマラソン・・・豊科(とよしな)南部総合公園をスタート・フィニッシュ地点として雄大な北アルプスを背景に堰や湧水を結び、豊かな自然景観と地域資源を活かした安曇野で暮らす人々の魅力を発信するコースです

長野県内で「女性が住みたい都市ナンバーワン」を誇る安曇野市。安曇野の魅力三昧の「旅の香り」に、耳をお貸し下さい。

安曇野のキャッチコピーは「田園産業都市」その名の通り、北アルプスの山懐に抱かれた田園地帯が、独特の風景をつくりだし、「暮らすように旅をする」に相応しい街なのです。

DSC_0441.JPG 58.JPG
44.JPG DSC_0126.JPG
DSC_0362.JPG

日本で、最も道祖神が多いまち安曇野には、北アルプスの雪解け水が、湧水となってあちらこちらでみかけます

残したい日本の原風景といわれる安曇野の魅力をお伝えします。電話には、安曇野市商工観光部観光交流促進課長の赤羽敦子さんに出て頂きます。安曇野に行ったことのある人も、ない方もリスナーのみなさまからのお便りお待ちしています。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!


posted by フランキン at 09:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

2/25(木)のノアノアはJAAの「茶色の小瓶と碧の地球」です!

春と冬が交差する2月が早くも後半に入りました。暖かくなったりまた冷たい空気感がもどってきたり・・・遷り変りの時季ですね。車を走らせていても、ときどき暖房が余計なものに感じられて、ウィンドウを下ろして腕に冷たい風をうけながら冷え冷えの心地よさを楽しんだりしています。でもここ数年を振り返ると4月ぐらいまでは雪はまだ降るかもしれないと、思っていた方がいいのかもしれないですね。今夜から明日明け方にかけても、東京方面ではどうやらちょっぴり降りそうな気配です。

茶色の小瓶と碧の地球

さて、明日2月25日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの放送日です。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回は、青森県八戸市で、
身体の不自由な方へのアロマトリートメントを
実践している廣谷洋子さんです。

10年以上、障害者のデイサービスで
アロマトリートメントを試みながら
素敵な経験を積み重ねている廣谷さん、
どんなお話を聴かせていただけるのか
フランキンとネロリも楽しみにしています。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 22:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

2/18(木)のノアノアは「津田令子の旅の香り」訪れる先は九州は佐賀県です!

春一番が吹いて、気温が十数度も急騰したかと思うと、また冬の空気の冷たさが戻ってきました。でも、なんとなくホッとします。何ごとも変化が速すぎると身も心もそれに遅れを取ってしまいそうで忙しい気持ちになります。あと少し・・・熱いお茶をいれた湯飲みや、寒空のもとガチャンと取り出したばかりの缶コーヒーの温かみを、両の手のひらに包んで暖をとることのささやかさに、心が救われるような日々を味わっていたいと思う僕がいます。2月も半ばを過ぎ、山々に生きる草木は早くも春の訪れを直観して花をひらき、伊豆半島のあちこちで既に梅まつりがひらかれ、河津ではあの河津桜祭りが人を集め始めています。そんな風に、確実というのとはちょっと違う、着実な、でも決して急激ではない冬から春への遷り代わりのこの時季・・・とっても素敵だと思います。さて、そんな冬のさなかでありながら春の気配が間違いなく感じ取れる2月の第3週・・・ノアノアはこのコーナーで盛り上がります。

旅の香り

明日2月18日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日になります。今回は、佐賀県首都圏営業本部光武香織さんと遠藤彰さんが再びノアノアのスタジオに登場です。そしてまた電話を通じて佐賀県立九州陶磁文化館鈴田由紀夫館長にも声を届けていただきます。

以下は令子さんからの番組予告です。

リスナーの皆さん、こんにちは。

2月も早くも半ばですね。「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」とはよく言ったもので、年が明けてからの時間の流れの速さを実感しています。

今年2016年は、世界的にはブラジル・リオデジャネイロでのオリンピック・パラリンピックの開催、日本では北海道初の新幹線が開通するなど、何かと話題豊富な一年ですが、大きな節目の年を迎えて心沸き立つ県があるのをご存知ですか。

それが、九州は佐賀県―。
今年は、有田焼創業400年という大きな節目の年であり、秋には、世界各地から100機以上のバルーニストが集まる熱気球の世界選手権も控えているというのです。

なかでも有田は磁器発祥の地、佐賀県だけでなく日本のやきもの文化としても記念イヤー。
今年は例年以上に興味深い企画やイベントが展開していくようですよ。

ということで、今回はスタジオにゲストがやって来てくれます。佐賀県首都圏営業本部の光武香織さんと遠藤彰さんのお二人です。

前回、一昨年7月にご登場いただいた際には、私が巡った佐賀訪問記について、宿泊した唐津の旅館・洋々閣の大河内正康支配人の電話出演も交え、何とも賑やかなトークが繰り広げられました。今回は、有田焼や唐津焼などのやきものをメインにした「佐賀談義」。ということでまたまた賑やかな回になりそうです。

「やきもの」とひと口に言っても、「有田焼」「唐津焼」「美濃焼」「九谷焼」・・・名前だけでもいろいろ目にしますし、高級な美術工芸品から、私たちが日ごろ使っている茶碗や湯呑といった日常使いのものまで幅広いので、その違いや選び方、そして楽しみ方と奥深いテーマですよね。

有田焼いろいろ.jpg 作陶風景(絵付け).jpg
有田の町並み(煙突のある光景).jpg 作陶風景(ろくろ).JPG
食と器.JPG 泉山磁石場.jpg

そこで今回は、佐賀県立九州陶磁文化館の鈴田由紀夫館長にも電話でご登場いただき、じっくりとお話を伺います。

佐賀のみならず九州のやきもの文化の保存や発展のために設立された博物館の館長として、やきものを研究し尽くした鈴田さん。まさに「やきもののプロフェッショナル」なのですが、決して難しい話をされるわけではなく、聞き手の興味をくすぐりながら、分かりやすく楽しい学びを与えてくださる方だそうです。

ですので、今回は私も一人の聞き手として、リスナーの皆さんと一緒に、やきもの魅力にふれるというつもりで、やきものの選び方や楽しみ方はもちろん、佐賀の地でどうしてやきもの文化が根付いたのかなど、色々とお話を伺いながら、やきものをめぐる佐賀の旅の香りを楽しみたいと思います。

皆さんも質問などありましたら、どんどんお寄せくださいね。

2月18日 14:00〜、どうぞお耳をお貸しください。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!

posted by フランキン at 17:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

1/28(木)JAA「茶色の小瓶と碧の地球」2016年版スタート!

IMG_3240 (1).JPG
暖冬になりそうだとささやかれていた冬が冬らしさを強めてきました。ひごと車で走り抜ける天城の森の道は深夜に至るずっと前から気温が氷点を貫いてさらに下へ下へ・・・いつもスイスイと通りぬけていくコーナーも凍結つを予想してのドライブとなるためどうしてもスピードダウンを強いられます。つい先日も、ブラックアイスバーンと化した冷川付近の交差点で制御を失った4WD車が民家に突入する寸前の位置で横転しているのを目にしました。こちら伊豆ではまだ雪の影響は受けてはいませんが、路面の凍結には例年以上に中尉が必要な気がします。でも空気はすっかり乾燥していて、そのためか日中の光にあふれた風景のすっきりした透明感は、空の青、海の蒼、雲の白をさらにさらに深めてくれて、視界全体が明るく健やかに輝いて見えます。冬がますます冬らしさを深めていく・・・日常にわずかなリスクは増えますが、冬の楽しさも感じられる、そんな日々をフランキンとネロリも過ごしています。


茶色の小瓶と碧の地球

さて、明日1月28日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーの2016年スタートの日です。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
2016最初の放送となる今回は、
青森県十和田市で、
アロマプライベートサロン&スクール Bernadette (ベルナデッタ)
を主催している沼内美加子さんです。

アロマ×日本文化応援プロジェクトを
企画しているという沼内さん、
今からお話をうかがうのがとても楽しみです!

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 16:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

また君に恋してる・・・の町・・・嬬恋村からのお客様。旅の香り2016スタート!

この冬は少し暖かめなのかな?と思っていたら、急に冬の真髄の冷たい気候になりました。北日本そして日本海側、また首都圏も白、白、白・・・の世界に早変わり。やっぱり今は冬の只中なんですね。フランキンとネロリが住む伊豆高原ではまだ降雪はありませんが、天城高原へと登っていく道の両端には深夜にひっそりと降り注いだらしい雪が融けずに残っています。ここのところ数年の傾向からすると、雪は2月辺りから本格的になって、桜の開花時季までドカ雪の降る恐れがあります。油断ならないですね。さて、日中は抜けるように青空がつづく伊豆半島ですが、冬はまだまだこれからが本番、だとしたら、やっぱり冬の空気と風景を、肌で感じながら楽しまないともったいないですよね。さて、明日は早くも新年1月の第3木曜日・・・ということは!?

旅の香り

明日1月21日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの2016年はじめての放送日になります。今回は、群馬県は嬬恋村の久保宗之さんの再びの登場です!

以下は令子さんからの予告文です。

リスナーのみなさん、明けましておめでとうございます。本年も、よろしく、お願いいたします。

といっても、すでに1月も半分以上過ぎました。つい先日、初詣、福袋・・・などと走り回っていたのに、もう節分ですね。そして、バレンタインデー、卒業式、入学式と、続きます。これからの季節は、イベント目白押しですね。そういえば、リスナーのみなさん卒業旅行は、どこを訪ねましたか。スタジオでは、ゲストを交えてフランキンさん、ネロリさんにも、うかがってみましょう。

今までは暖冬だった東京は、一気に季節が、冬に。雪も降り、寒い東京になりました。寒さを吹き飛ばすべく今回は、スタジオにゲストが、来てくれます。以前も、ご出演いただいた嬬恋村観光商工課の久保宗之さんです。

前回は、「キャベツ畑の真ん中で愛を叫ぶ」というイベントキャベチューのことで盛り上がりましたね。キャベツ大使の方もスタジオに来てくださいました。スタジオのフランキンさんに、奥様に「愛してるよ」と叫ばれたことありますか。なんて鋭い質問も・・・。出たり。今回も、村の名前「嬬恋」に絡めて、嬬恋には、奥様思いの愛妻家が、多いのか、多くないのかお聞きしてみたいと思います。

嬬恋村の名前の由来(村のホームページより)
 第12代景行天皇の皇子「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の東征中に、海の神の怒りを静めるために愛妻「弟橘姫(おとたちばなひめ)」が海に身を投じました。その東征の帰路、碓日坂(今の鳥居峠)にお立ちになり、亡き妻を追慕のあまり「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ、恋しい)とお嘆きになって妻をいとおしまれたという故事にちなんで嬬恋村と名付けられました。

今年は、新年早々嬬恋村が熱い。嬬恋村は今年、NHK大河ドラマ「真田丸」の放映に伴い、真田氏ゆかりの地ということで脚光を浴びているのです。新年早々、村内のロケ地からの中継を行ったり、やニュース番組でも空撮で紹介されていました。真田一族は、本拠地の信州上田市から鳥居峠を越えて吾妻郡から沼田市周辺にかけて領地を拡大していきましたが、嬬恋村は上州攻略の拠点とされていたのです。今からおよそ450年前の戦国時代の嬬恋村を想像しながら、古き嬬恋村を、訪ね、新たな発見ができるチャンスの年です。ロケ地での、エピソードも久保さんは、ご存知かも。

その他、嬬恋村に生まれ育ち村役場で、長年、観光を担当されていながら、ご自身も旅上手な久保さんに、観光客を受け入れる立場としてだけではな「なぜ旅に出たいのか」とか「旅人として思う理想の旅先(訪問先)」など、お聞きしてみたいと思います。

1月21日 14:00〜 お耳をお貸し下さいね。

写真 1 (2).JPG 写真 4.JPG
写真 5.JPG 写真 3.JPG

※写真は、先日東京神田小川町で行われた雪だるまフェアの様子です。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん

🔍こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 23:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする