2018年02月14日

2/15(木)のノアノアは「津田令子の旅の香り」ふたつのアルプスが見えるまち飯島町

春一番が吹きました! 北国の方は記録的な大雪が続いていますし、いま連日夢中で観戦しているピョンチャンオリンピックの開催会場の極寒の様子にこの冬の強さを思い知らされますが、まだまだ寒さ冷たさが厳しい気候が続いていますが、こんな風に春を運ぶ大風が吹いてくれると、立春を過ぎて着実に春は近づいているんだなぁ〜と実感します。

旅の香り

さて、今週のノアノアです。
2月の第三番目の木曜日、
明日2月15日(木)のノアノアは、
トラベルキャスターの津田令子さんとともにお贈りする
「津田令子の旅の香り」のコーナーがメインです。

今回番組が訪れるのは、
長野県上伊那郡飯島町です!
そしてゲストとして
飯島町まちづくり推進室の
湯沢絢香さんがはるばるスタジオに来てくれます!
P10600751_edited.jpg

令子さんからの番組予告はこちらです。

2月15日の旅の香りは、
スタジオに以前にも一度来ていただいた
飯島町まちづくり推進室の湯沢絢香さんにお越しいただきます。

飯島町といえば、
湯河原在住で、ミステリー作家の巨匠西村京太郎著の
君は飯島町を知っているか・・・ではじまる『赤と白のメロディ』の舞台にもなっています。
千人塚からの中央アルプス (1).png 中央アルプス.png
湯沢さんには、作品にも登場し、京太郎先生も、そのあまりの美しさに興味を持たれた
千人塚の伝説についてもお話しいただきます。

リスナーのみなさんが、旅に出るきっかけは、色々あると思います。
伝説や、小説の舞台になっていて、実際行ってみたくなることはありませんか。
今回の、旅の香りは、そんな作品の舞台になる地の魅力や、想い出、その場所について語ります。みなさんからも、メッセージを、お寄せいただけたらうれしいです。
津田のフェイスブックや、Instagram上でも、結構です。
ぜひ、お待ちしています。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://listenradio.jp/
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mti.android.netradio&hl=ja
https://itunes.apple.com/jp/app/risuraji-rajio-yin-le-qing/id518977758?mt=8






posted by フランキン at 23:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: