2017年09月28日

「言の葉の巣箱」・・・9/28(木)JAA日本アロマコーディネーター協会の素敵な時間。

未明の豪雨・・・すんごい雨でした。今年では最強の雨だったような気がします。それにしても、昼近くになってもうすっかり晴れてくれた空はやけにあっけらかんとした明るさで、さっきまでの豪雨は冗談だったといわんばかりです。今年は天候が分からないですね〜。9月もそろそろ終わり・・・秋も本番です。

茶色の小瓶と碧の地球

9月28日(木)は9月で4つ目の木曜日、JAA日本アロマコーディネーター協会の提供でお贈りしているコーナー、「茶色の小瓶と碧の地球」の放送日です。
全国で30000人以上が活動しているアロマコーディネーターの皆さんををつないで、そのアロマセラピーのある暮らしとそれに関連した個人の活動の風景に光を当てていきます。

今日、スタジオに声を届けてくれるのは、アロマコーディネーターとしての活躍のみならず、言葉との関わりにおいて独自の取り組みをつづけていらっしゃる、poem童話詩人のうちだみちこさん(西亀美智子さん)です!
うちだみちこFBページ画像.jpg 言の葉の巣箱.jpg

11月に、詩画集「言の葉の巣箱」
を、絵本創作家のはんまけいこさんとの共著で出版する運びとなったうちだみちこさん。
今日はご自身のアロマのお話、そして絵本と言葉、物語のお話・・・行きつくところはどこなのか、あてもなく漂うようなトークの中に、キラリヒラリと輝くうちだみちこさんの感性にふれてみたいと思います、



posted by フランキン at 11:45| 静岡 ☀| Comment(1) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランキンさん&ネロリさん

今日は、やさしい憩える時間を、電話インタビューでお付き合い頂き、ありがとうございました。

雨上がりの空に、スーッと現れた白く光る雲を眺めながら、いい気持ちで、マザー・グースのような詩画集『言の葉の巣箱』の誕生秘話のお話が、自分でも、少女に戻れて語れました。

香りと言葉の関係。人の心に響く何かを、この詩画集で宝探しをしてほしいです。byみっちゃん(西亀美智子)
Posted by うちだみちこ at 2017年09月28日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。