2017年08月23日

8/24(木)の茶色の小瓶と碧の地球は、山梨県からの声、AnRoseの組沢さつきさんです!

先週のノアノアで石川セリの「八月の濡れた砂」をOnAirした時に、「あの夏の光と影はどこにいったの?」という歌詞が聴こえてきた瞬間に、「ホントに今年の夏は何処にいったんだ?」と、ついつい夏の居場所を探したい衝動に駆られてしまい、生放送中に思わずネロりとふたりして苦笑いしてしまいました。それぐらい夏らしくないジメジメとした陽がつづいた今年の夏・・・でも、今日はやっと「ここに居るよ〜!」と、夏らしさが戻ってきてくれました。青空と強い日差しが、そして照り返して輝く伊豆の海の風景は、やっぱり今は夏なんだと、僕らを安堵させてくれる光と熱と風にあふれて感じられました。まだまだ、夏・・・終わらない夏・・・残りわずかな8月・・・あちこちで開催される花火大会で、夜空にぱっと上がってドドーン!と大音響とともに弾け散って消えていく大輪の花火のように、夏らしさあふれた8月であってほしいものです。

茶色の小瓶と碧の地球

8月24日(木)は8月4つ目の木曜日、JAA日本アロマコーディネーター協会の提供でお贈りしているコーナー、「茶色の小瓶と碧の地球」の放送日です。全国で30000人以上が活動している
アロマコーディネーターの皆さんををつないで、香りのあるライフスタイル、アロマセラピーのある暮らしと活動の風景に、実際にアロマとの歩みにより日々を築いている女性たちにダイレクトに声を届けてもらうこのコーナー、今回も素敵なゲストに声を届けてもらいます。

今回は、山梨県は甲府市で、アロマセラピービューティーサロン&セラピストスクールAnRoseを主催している、組沢さつきさんです。

人は、アロマセラピーを知らなくても生きていける・・・でも、それを知っているか知らないままでいるのか? その違いは大きいです。アロマがもたらしてくれるライフスタイルの変化、それはその人の生き方そのものに関わるものと成っていきますが、組沢さつきさんの場合はいかがでしょう? 彼女が主催しているサロン&スクールは、プライベート、優雅、贅沢な時間・・・そんなキーワードを使って話したくなる場所といえるかもしれません。その心地よい場所の中心となって活動中の組沢さつきさん。今回はどんなお話を聴かせてくれるのでしょう?

ネロりとフランキンも、今から楽しみです!
どうぞ皆さん、お楽しみに!
番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
PCからは
http://www.simulradio.info/asx/ciao.asx
スマホではリッスンレディオ等のアプリで
http://listenradio.jp/
posted by フランキン at 19:44| 静岡 ☀| Comment(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。