2013年09月17日

銀色の水音

音に色を感じるということ・・・太陽の光が川面にはじけて目を細めるような銀色を散らす今朝の水の色はまさに聴こえてくる清流の音そのものです。水の音というのは、果たしてどの瞬間に何処から生まれてくるのでしょう。よく知らないことにふと気づきました。
銀色の水音 ←クリックすると拡大します。
posted by フランキン at 08:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック