2013年08月16日

「津田令子の旅の香り」2013年8月15日 放送後記

「津田令子の旅の香り」8月15日 放送後記

津田令子の旅の香り 2013 7 18

サマーバケーションというテーマでお話しさせていただきました。
 みなさん、「夏」そして「夏休み」を「夏の想い出」を思い出していただけましたでしょうか。
 フランキンさんのおっしゃる「夏を、かみくだく」という言葉も、印象に残っているのではないでしょうか。
 番組の後半部分にネロリさんから「津田さん、たくさん、いろいろな場所に行かれたと思います。まだ訪ねたことがない場所で、そこに一番行きたいですか」とたずねられ、「それは、砂漠です」と言いました。あれからずっと考えました。そしてシルクロードの「トルファン」だと、気づきました。トルファンという響きも好きです。

シルクロードは中央アジアを横断する古代の東西交通路だということは、みなさんご存知だと思います。中国と地中海を、世界の間の歴史的な交易路を指す呼び方でもありますね。絹の道といった方が、ピンとくると思います。そのシルクロードの要所として栄えたのが、トルファンです。トルファン盆地中央に位置し、現在は観光都市のひとつになっています。わかっているのは、このぐらいです。

かつて俳優の石坂浩二のナレーションと喜太郎の音楽で釘づけになったことを思い出しながら。シルクロードをかみくだくというのもいいのではと思っています。

『NHK特集 シルクロード』は、1980年代前半と1988年から1989年に、NHK総合テレビの『NHK特集』で、毎月1回放送されたシリーズ・ドキュメンタリーです。NHKと中国とで中国領内シルクロードの共同取材が行われ、全12回シリーズ『日中共同制作シルクロード 絲綢之路』が、1980年4月から1年間放送されたのです。特に外国メディアにより、中国領土内のシルクロードの取材が認められたのは、この番組が初めてで、大きな関心と反響を呼んだのです。井上靖、司馬遼太郎等の作家らが、現地でゲスト登場した回もあり、それぞれ紀行記を出版されました。
1980年11月3日に放送されたのが、『熱砂のオアシス』トルファンです。
機会がありましたら、ぜひ、ご覧になってみてください。
つかの間の夏休みに、シルクロードのDVDを見ながら、旅した気分になっています。♪♬

津田令子



posted by フランキン at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。