2013年08月22日

8/22のJAA「茶色の小瓶と碧の地球」は「震災のさなかに出会ったアロマ」のお話!

40度越えの気温を記録した猛暑の夏・・・
どうやら伊豆はそのピークを通り過ぎたようで、
既に秋へと顔が向けられているように感じます。
風の感触が変わり、
夜には涼しさがもどってきました。
残暑・・・です。

時計やカレンダーなど・・・
時を数え人が今を今として見つめるためのツールが
もし何も無かったなら、わたしたち人間もやはり
森の木々や草花、シカやキツネ、タヌキたち、
そして鳥たちや虫たちのように自然の息吹を肌で感じながら、
目にするもののすべてに然り・・・と感じつつ
すべてを迎え入れるようにして今を生きていたのかもしれません。

日数を数えて時季を見つめるのではなく、
日々の感触の中に地球の動きを感じ取るということ・・・
そんな命の在り方も、時には想像してみたくなるものです。
伊豆は今、微かに・・・そして確実に、
へと顔を向けつつあります。

茶色の小瓶と碧の地球

さて、次回8月22日(木)のノアノアは、
第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーです。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回のゲストは、福島県南相馬市出身、
2011年3月11日の東日本大震災、また原発事故に直面し、
3月16日当時に避難所となった山形市総合スポーツセンターで、
アロマボランティアの人々と接し、
その時に体験した、香りと人の手のぬくもりに感動し、
それを出会いとして自らアロマを学び、
今は日本アロマコーディネーター協会(JAA)加盟校、
LaLa-moment.com(ララモメント)主宰している
新川景子-shinkawa keikoさんです!
彼女のことはひらめきニュースにまなりました。

LaLa-momentの新川 景子さん

圧倒的なカタストロフに直面し、
慄くことしか許されないかのような震災という出来事の中で、
アロマとの出会いを果たした新川景子さん・・・
果たしてどんな想いを語ってくださるでしょうか?
今から楽しみです。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め

radio jp

ありがたいことに静岡の地域に、
エフエムCiao!が初めからプリセットされています。
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 14:00| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランキンさん、聴きました!ゲストの新川さんの体験談によるアロマとの関わり方、震災から見事に自分の力で立ち上がったこと。しかもその切っ掛けがアロマであったこと、意味深いですね。私も心してアロマと向き合います。

番組に当てたコメントも運よく最後にネロリさんに読んで頂け、幸せお裾分けもらえた感じです。ありがとう。
Posted by Michiko.N at 2013年08月22日 15:18
Michiko.Nさん、ありがとうございます!
新川さん、周りの人を元気づけるエネルギーを感じますね。
とても素敵な時間をいただけたような気がしています。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!
Posted by フランキン at 2013年08月23日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372513166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック