2013年06月26日

雨音の周波数


雨足が強くなってきて、さっきまでは微かにしかゆれていなかった草木の葉が、目方を増した雨粒が落ちて弾ける衝撃に小刻みな震えのようになってきました。風にゆれるのとは異なり、一枚一枚の葉が雨の滴に弾かれた瞬間だけ震えるさまは、さながらグランドピアノの天板を上げて弦の動きを見つめているようです。この時間の伊豆高原、雨音の周波数がそこらじゅうで働きかけてきます。Falling Of The Rain=E・・Billy Joelのソロデビューアルバム、Cold Spring Harborからの一曲。

posted by フランキン at 13:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック