2004年11月26日

焚き火のにおい

イエローポテトさんからいただいた香りの思い出です。
11月24日On-Air
イエローポテトさん、エピソード提供あのがとうございました!!
************************
だんだん寒くなりますね。
毎年冬になっていつも思い出すのは
最近はあんまり目にしなくなりましたが、
焚き火のにおいですね。落ち葉を集めては近所のおばさんが焚き火をしていました。
寒い中で、焚き火に近づいて手を火にかざしながら
友だちとわいわいしていたのを思い出します。
焼き芋をやろうなんていって、
焚き火の中に芋を放り込んで、じっと待ってた記憶なんかも
ありますね。
外側がこげこげになったちっちゃいお芋が焼けて、
それをみんなで分け合ってたべました。
なんかうれしかったですね。

焚き火をしている姿があんまり見られなくなったので
最近はちょっとさびしいです。
落ち葉の燃える感じがすきでした。
焚き火のにおい、
こなんでも香りのコーナーに投稿していいですかね。

放送がんばってください。
posted by フランキン at 11:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出や記憶に関わる香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック