2004年11月26日

11月24日のF.S.G♪

ひとつ記事を書くのにえらく時間がかかる・・
Jugemさんには参ります。(涙)
すっかり遅くなってしまいました。
On-Airした曲目を一応UP!!しときますよ〜!!♪
書き込めないblogってなんなんだ〜???[:ショック:]チョッと[:怒りマーク:]Mandy Moore
 Crush
The Cardigans
 Erase/Rewind
James Horner
 Rose/97年米映画「タイタニック」より
Eric Clapton
 Going Dawn Slow
Swing Out Sister
 Now You're Not Here
Eric Clapton
 Ruby/89年米映画「ホームボーイ」より
George Winston
Darol Anger
Mark Isham
Mike Marshall
 Sunday/84年米映画「カントリー」より
Lee Ritenour
 Inner City Blues
uno
 コスタ・デル・ソルの風
Chris De Burgh
 The Risen Lord
 The Last Time I Cried
Dan Fogelberg
 River Of Souls

28日に宇佐美の地ビール農園レストランでのチャリティライブ
控えているuno!!
たくさんの皆さんに来ていただきたいんで、
コスタ・デル・ソルの風にのせて、
ライブ告知を改めてさせてもらいました。
unoの里美さんからのメッセージ・・
届いてほしいな・・♪

今日は映画からの曲が3曲入りました。
別に映画から選んだわけじゃないんですが、
結果・・こうなりました。

ボク的には、ボトルネック・ギターの響きはとても好きで
Eric ClaptonRuby
目立たない曲ですが、とっても印象深いナンバーです。
リゾネーター・ギターとアコスティック・ギター2本だけのこの曲・・
オススメです。^^

George Winston他のウィンダムヒルアーティスト
によるこれもまたアコースティックな1曲・・Sunday
ディズニー映画の中でもチョッと異色な作品の映画「カントリー」からのナンバー。
映画はアイオワ州の農家を舞台にしたとってもシリアスな内容のもので
ディズニーとしては珍しいかも・・
ちなみにボクはこの曲の入ったアルバムを、映画を知らずに買っていました。
それだけ気に入っていたのでしょうね。。。

そしてもはや恒例になりつつある
first−finale さんからのリクエスト
Inner City Blues
思わず夜のドライブへ行きたくなってしまいましたよ。(笑)
スキャットの声は明らかにGeorge Bensonの声・・
とっても良かったですね。^^
リクエスト、ありがとうございました。

あまり知っている人は少ないかもしれないけど、
この番組のオープニングナンバーも歌っているChris De Burghの曲から2曲・・
たまには良いよね。

って、また独断と偏見はなしのセレクトでお送りしたわけです。^^

イエローポテトさんからいただいた香りの思い出・・
焚き火のにおいと
ひとつの焼き芋をみんなで分け合って食べた子供の頃・・
寒さが増していく中で、チョッとあたたかくなりましたね。
エピソード、ありがとうございました!!

この番組では、3つのコーナーで、
メッセージやリクエストを募集しています。このblogの右下にある
カテゴリーの中、香り ミステーク ありがとう
みなさんからの書き込み、エピソード、メッセージ・・
くびをなが〜くしてお待ちしていま〜すよ〜!!
posted by フランキン at 00:18| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | フランキンのFeel so Good!05.3終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
リクエストありがとうございました。
ちなみに「a twist of motown」の
参加メンバーは次の通りです。
●リー・リトナー(g.b.keys.etc)
●ジョージ・ベンソン(g)
●デイヴ・グルーシン(p.keys)
●ボブ・ジェームス(keys)
●ラッセル・フェランテ(keys)
●レイ・パーカー・Jr,(g)
●ネイザン・イースト(b)
●リッキー・ローソン(ds)
●ジェラルド・アルブライト(sax)
●リチャード・エリオット(sax)
●ミンディ(sax)
●ブレンダ・ラッセル(vo)
●リサ・フイッシャー(vo)
●ウィル・ダウニング(vo) 他

昔はリー・リトナー派とラリー・カールトン派
とでファンが別れていたような・・・
私はリー・リトナー派でありましたよ。
特にリー・リトナー&ジェントルソウツの頃が
好きでした・・・。
また、リクエストしますのでヨロシクお願いします。
Posted by first−finale at 2004年11月26日 01:15
unoさまの「スペインにて/トレドの小径」が届き、
夫のハの字と一緒に聴かせていただきました。
なんだかかきたてられるような、何かの衝動に駆られるような、心地よい焦燥に酔える曲達ですね。
(焦燥感に心地よいものなんか無いかしら…表現が変)
チャリティライヴ行きた〜い。でも行けな〜い(T-T)
Posted by さらさ at 2004年11月26日 10:20
>さらささん、おはようございます♪

ぉおお!!unoのCD聴いていただいたんですね〜♪

>心地よい焦燥に酔える曲達ですね

んん・・なかなか見事な表現なのでは!?
unoさんおふたりの、
いろいろな場所でのその時々の感情が伝わってくるような
感じがして、ボクはとっても気に入ってます。^^
ライブで聴くとまたこれがいいんです!!ホントに!!

 >チャリティライヴ行きた〜い。でも行けな〜い(T-T)

きっとまた伊豆には来てくれると思いますよ。^^
(ね、そうですよね♪unoさん!!?なんちゃって〜^^)
ぜひ一度、ライブ体験してくださ〜い!!^^ね♪


>first−finaleさん、
おはようございます。

なかなかおもしろいメンバーでしたね。^^
っていうか、けっこう充実したメンバーでは・・
リトナーのギターはすきですね。
そういう意味ではボクもリトナー派だったのかな?
以前に
リトナーがプロデュースしたでっかいライブに行きました。
D・サンヴォーン、B・コールドウェル、
ロバータ・フラック、マイケル・マクドナルド、
アニタ・ベイカー、ブレンダ・ラッセル、
マキシー・プリースト、その他大勢の名うてのアーティストが
夢のような競演を見せてくれましたが・・
すっかり魅了されてしまいましたね。
今もその時のライブ映像をたまに見てます。^^

リクエストありがとうございました。
Posted by フランキン at 2004年11月26日 11:18
フランキンさん。こんばんは。
あっ、もうおはようございますの時間ですね。
今回もunoの曲をオンエアしていただき、そしてチャリティーライブの告知もしていただきありがとうございます。

昔から、落ち込んだ時や疲れた時に伊豆に行くと、沢山の自然の力から大きなエネルギーを貰って元気になります。
unoにとって伊豆は「ずっと大切な場所」です。
そこで演奏出来るのは本当に嬉しいです。
明日のライブでは、自然をテーマに選曲しました。
楽しみにしています。

さらささん。unoのCD聴いていただいたんですね。
ありがとうございます。
伊豆には、いつでも演奏しに行きたいと思っていますので、
いつかお会い出来る日を楽しみにしています。

それでは明日また!
Posted by uno里美 at 2004年11月27日 05:22
uno里美さん、レスが遅くなりました。
今日(土曜)はやっぱり海老名に朝から行っていて
帰ってからはデリデリに行って
PC開くのがすっかりおそくなりました。

日曜のライブかなり遅れそうですが
まだやっててくれるかな〜
とにかくすごく楽しみにしております。^^
宇佐美を!伊東を!!unoワールドへとっぷりと巻き込んで
くださいね!!♪

それじゃ〜明日♪
Posted by フランキン at 2004年11月28日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック