2005年01月06日

焼き芋のにおい

思い出や記憶に関わる香りのコーナーにお寄せいただいた
スイートポテトさんからのメッセージです。
1月5日On-Air
スイートポテトさん、ありがとうございました!!
********************************************

フランキンさん、新年明けましておめでとうございます。
去年の秋ごろから時々番組を聞いてます。

私も香りとかアロマとかにとっても興味があるのですが
女なのになぜか思い出の香りというと花とか香水とかではなく、
おいもの香りというかにおいです。石焼き芋が大好きだったんですよ。今でもですが・・
わたしが小さいころは今良く見る軽トラックじゃなくて
焼き芋屋さんはリヤカーでやってました。
ポーーーというエントツから出る音が懐かしいです。

わたしの家はそのリヤカーが通る道路から路地を入って
大分離れたところにありました。
だからポーっていう音が聞こえるといつも母から小銭をもらって
全速力で走ったものです。
道路に出てみると、いつも焼き芋屋さんのリヤカーは
ずいぶん先まで行ってしまっていることが多かったです。

焼き芋のにおいをかぐと、あの頃走った路地の風景が
思い出されます。
でも、最近はめっきり焼き芋屋さんで買うこともなくなってしまって
自分の家で小さなお芋を焼いてますけど・・
でも石焼き芋屋さんから買って食べる大ぶりのドカンとしたあの感じの
ものは最近たべてないです。
においもちょっとちがうような・・
でも冬の季節、やっぱり焼き芋が恋しくなります。
posted by フランキン at 12:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出や記憶に関わる香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック