2005年02月10日

晩白柚の香り

思い出や記憶に関わる香りのコーナーに
えりなさんからご提供いただいたエピソードです。
2月9日On-Air
えりなさん!!すてきな香りのエピソード、ありがとうございました。
晩白柚・・ボクも初めて知りました。
晩白柚っナニ? 参考までにこちらを・・「ばんぺいゆ」
******************************

タイトルは『ばんぺいゆ』と読みます。
何年前になるか、母の実家の九州を家族旅行したとき、初めて知りました。
大きさは、こだまスイカより大きいかも。とにかくビッグサイズで(本来は。)
皮は文字通り、柚子の香りで、中身はグレープフルーツっぽい。
とにかく、柚子もグレープフルーツも大好きな我が家では、冬のアイドルです
さすがに皮を食べることはないのですが…
毎日、実家ではこの季節は柚子風呂です。
家のあちらこちらで、芳香をたのしんだ後。
中身はいただいて、皮はお風呂行き。

母の実家で、栽培しているばんぺいゆは。
それこそグレープフルーツサイズで。
結構間引きしても、そのサイズらしく。
本来の大きさのためには、技術もあるでしょうが、
本当1本の木から何個とれるのかなあ…
ちょっと高価だな、と思う値段なハズだわ…

母は、数年前から、実家からわけてもらって楽しんでいて。
今年は私も何個か分けてもらって、
ここ最近は、我が家でいい香りを放っていた、ばんぺいゆちゃん、
本日、とうとう、入浴剤になりました
本当いい香り。
リラックス効果抜群です

ただ、私は、お風呂にあんまり余裕もってなくて。
入浴剤とか、色々楽しみたい願望はあるのだけど
入浴に時間かけれなくて…
結構一人暮らしの人も、入浴タイム楽しんでる人が多いらしいが…
私の友人も色々楽しんで、アドバイスもくれたりして。
お風呂は好きなんだけどなあ。
足りないのは、入浴にかける情熱とゆとりってとこかな…

ばんぺいゆ、中身を残らずたいらげるような、
食への情熱はあるんだけどなあ
posted by フランキン at 02:57| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出や記憶に関わる香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
リスナーさんからの話題の提供だったんですね。
私は皮は芳香剤代わりにリビングの片隅に置いていますよ。目立たないように。
お風呂に入れるといいことも知ってるんですが、その残り湯を洗濯に使うので果汁が気になってしまうんです。お湯の中に入れなくてもお風呂の窓の所に置いて香りを楽しむのもいいですね。
Posted by なおみ at 2005年02月10日 15:07
なおみさん、こんにちわ♪
なんか奇遇ですね〜
話題がかぶっていて・・^^

このお話、他ののblogから提供していただきました。

http://blog.goo.ne.jp/erina-cha/e/b725a5187e0f7244d7820308b427f4fa

ボクは晩白柚・・ホントに初めて知りましたよ〜!
んん〜食べてみたい!!
Posted by フランキン at 2005年02月10日 15:55
こんなにしっかり、話題として載せていただいてありがとうございます(≧▽≦)
晩白柚、私はリビングや玄関に置いてます。皮に切りこみいれると、少なくなった香りが再度強くなるので。かなり長い間、香りを楽しんでいます♪
中身、本当に美味しいですよ☆是非、一度香りと共に味も楽しんでみてください!!
Posted by えりな at 2005年02月11日 02:51
えりなさん、いらっしやいませ♪
とっても珍しい話題を快く提供していただいて
ありがとうございました。

晩白柚・・食べてみたいですね〜^^
香りも良さそうですし、いろんな楽しみ方が
できそうな果物ですね。

えりなさんのところにも、また寄らせていただきますね。^^
Posted by フランキン at 2005年02月11日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック