2005年03月04日

寄り道

ずっと伝えたかったありがとうのコーナーに
メリリさんからいただいたエピソードです。
2月23日On-Air
素敵な旅の思い出になりましたね。
メリリさん! メッセージ、ありがとうございました!!
****************************
ずい分前ですが
伊豆に行ったことがあります。

本当は伊豆に行く予定ではなくて
仕事先の静岡からそのまま東京に帰るはずだったんですが
なんとなくそのまま戻る気にもならず
ぶらぶらとあちこち寄り道しているうちに
東京に帰るにはちょっともう遅いかなっていう
時間になってしまいました。

じゃどこか泊まれるところを探そうと思い
コンビニで手にしたのが伊豆の民宿を紹介している雑誌でした。
夕方もう5時を回っていての問い合わせでしたが
電話にでてくれたおじさんは、快く予約を受けてくれました。

そしてそれからいろいろと路を間違えて、
民宿についたのがもう7時を回っていました。
遅くなってしまったけど、
民宿の方はそれはそれは歓迎してくれて
とても嬉しかった。

実は私はこの時が民宿初体験で、
いつもはふつうにホテルとかしか泊まりませんでしたから
なんかとっても暖かいものを感じて、
それがますますうれしかったんですね。

なんとその日と翌日の、2泊
泊まってしまいました。
その時はいろいろといやな事がつづいた後で
大分つかれていたんですね。
民宿でなんにもしないで過ごす時間が
なぜだか宝石のような感じがしました。
民宿のおじさんともまるで家族のように親しくなれて
すごく癒されました。

それから何度かその民宿に行くことがあったけど
ここのところ数年は仕事の都合で
なかなかゆっくり出かけてません。
あの民宿にも3年ぐらい行っていません。
あのおじさんは元気かなー?

また伊豆に旅行しておじさんにあいたいなぁ・・
そんな民宿のおじさんにありがとう
posted by フランキン at 11:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ずっと伝えたかったありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック