2005年12月01日

ストーブの上に乗せて・・

思い出の香りのコーナーに、
エイムさんからお寄せいただいたメッセージです。
2005年11月24日On-Airこれこれexclamation冬になると思い出す人多いかもね〜
エイムさん、ありがとうございました〜わーい(嬉しい顔)

ハートスペードダイヤクラブ

はじめまして。
こんにちは!!フランキンさん!!
私の思い出の香りを挙げてみます。
香りというより匂いです。芋の匂い。ホシイモの匂いです。
寒くなってきましたからそんな匂いを思い出すんです。
小さな頃は冬になるといつも石油ストーブを焚いてました。
いつもはその上にヤカンがのってて湯がことこと沸いてましたが、
時々そのヤカンをどけてホシイモを炙ったもんです。
あれはいい匂いでしたね。
焼き芋でもふかし芋でもなくホシイモの焼ける匂いは
私は大好きです。

最近は石油ストーブを置いてない家庭も多くなりましたよね。
私の家でもいつのまにかエアコンとファンヒーターに取って代わってしまいました。
だからヤカンがコトコトいうのも、ホシイモが焼ける匂いも
あんまりなくなってしまいました。

先日コンビニでホシイモを見つけて、
ひとりでうれしくなって買ってきましたが、
私の小学生になる子供たち2人には、
考えてみると初めて食べさせたかな〜などと思いました。
子供の頃に食べたものって思い出に残りますよね。
オーブントースターでホシイモを炙って匂いを楽しみながら
そんなことを考えましたよ。

エイム
posted by フランキン at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出や記憶に関わる香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック