2013年03月14日

河津桜・・・祭りのあと

ピークの時季を逸してしまったけれど、午後に少し時間ができたので河津までしばしのドライブ・・・混み合うような人出ではもうないのだけど、川沿いをゆっくりと歩きながら河津桜の名残りを楽しもうという幾人もの人々と肩を並べました。

「すみません、カメラのシャッター、お願いしてもいいですか?」と、少し外国語のイントネーションを帯びた、でも丁寧な日本語で声をかけられました。振り向くと大学生くらいのメガネをかけた若者がいました。「もちろん、いいですよ」と僕。少し葉の緑がチラチラ増え始めた、でもまだまだたくさんの花を咲かせた河津の桜の樹を背景に、彼は河津の空気と景色と往き過ぎる人々の温もりを胸いっぱいに満たすようにして両手を目いっぱい広げて笑顔を見せてくれました。「どちらから?」「台湾です」「おお〜!こないだのWBCの試合、頑張ってたね〜凄かったね〜」「そうですね〜!」・・・世界の中のピンポイント、伊豆半島の時季を過ぎた河津の桜祭りの後・・・人もまばらになりつつあるこんなところにも、思いがけないふれあいがあるものですね。

ピークは過ぎてたけど・・・河津さくらサーチ(調べる) ←クリック

↑上の画像は、あんまりにも小鳥たちの会話がはずんで聴こえるので、その姿を探すつもりでiPhoneを向けた桜の枝・・・それを透かして感じる空の青が清々しかった。

A River Runs Through It ←クリック

桜の花びらがさらりするりと水のおもてを流れていく・・・祭りのあとのさみしさを少しだけ感じながら・・・A River Runs Through Itです・・・河津にて。


posted by フランキン at 00:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。