2013年01月07日

瞳のような湖水・・・パラレルな世界の空中庭園

伊豆の瞳の空中庭園・・・一碧湖

伊豆の瞳・・・
一碧湖(いっぺきこ)のことを最初にそう呼んだ人は、
きっと今日のような湖の表情に瞳を感じたのかもしれません。

滑らかな水のおもてが、
穏やかに晴れた空の青と雲の様子を映し出し、
じっと見つめていると、何処か空の高いところにある
空中庭園の中にいるような気がしてきます。

空間が二分されて、
何処かにあるかもしれないパラレルな世界の一部が
自分の立つこの場所と出会って混じり合うような・・・
今日の伊豆の瞳は、とても澄んで見えました。


posted by フランキン at 18:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。