2012年12月06日

12月6日(木)のノアノア、ゲストはティム・マクリーンさんと高岡よし子さんが再び!

12月に入って、寒さが増していく速度が早くなったような気がします。
あと半月もしたら、きっと紛れもない冬に包まれているのでしょうね。
自分の音楽ライブラリーの中から、
冬のイメージを感じる曲だけをピックアップして、
iPod用にリストしてみました。

冬の音楽と詞・・・連続して流していると、
なんとなく気持ちが透明になってきて、
小さなことのひとつひとつがとても大切に思えてきたりします。
冷えていく空気に研ぎ澄まされた感覚と
小さなことへの愛しさが増して感じられる時季・・・
それが冬なのかもしれません。

冬の表情が増してきました。

さて、12月6日(木)午後2時からのノアノア・・・
スタジオを訪れてくれるのは、
自然あふれる伊豆は赤沢の高みに位置する
C+F(シープラスエフ)研究所の主催者のふたり・・・
ティム・マクリーンさんと、
高岡よし子さんです!

C+F(シープラスエフ)研究所 ティム・マクリーンさん。高岡よし子さん。>

「癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか」などの書籍でも有名な、
自然療法やナチュラルなライフスタイルに関心を持つ人なら
誰もが知っているアンドリュー・ワイル博士とも親交が深く、
博士が伊豆を訪れる時などは通訳なども兼ねて
とても親しくされているおふたり・・・

エニアグラム 自分のことが分かる本

最近ではおふたりの共著にて、
エニアグラム 自分のことが分かる本
また訳出本として、バイロンケイティの
ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
が出版されたのも記憶に新しいところです。

講演やワークショップ
(エニアグラム、バイロン・ケイティ・ワークほか)
企業研修、執筆活動などを通じて、生きていくにあたり、
人がより多くの可能性に目覚めながら、
効果性とともに人の本来性にフィットした
考え方や心身の在り方について気づきを与える活動に勤しんでいるおふたりです。

たぶん・・・すごく自然と生き物・・・そして人間の可能性や未来
スピリチュアルな観点も交えて、
7月につづいて再び素敵なお話に満ちた一時間になりそうです!

生放送中のメッセージを受けつけるTwitterのハッシュタグは
#noa2 です。どうぞお楽しみに!!

posted by フランキン at 14:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノアノアな風を受けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック