2012年01月14日

雪のパラシュート

さっきまでサラサラと流星雨のような速度で落ちていた硬質な雪が一斉にパラシュートを開いたように速度を緩めて舞い降りはじめました。伊豆高原は雪・・・でもたったいま雲間から光が射し始め、窓ガラスについた水滴が陽の光で床に影を落としています。この雪・・・天気の回復を前にした最後の反撃空挺作戦のような感じです。


posted by フランキン at 10:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。