2012年01月17日

雪の雫

雪景色を描こうとしてデッサンのまま終わってしまったような昨夜の伊豆高原の雪・・・白い屋根がいくつも目に入りますが、少しずつ屋根瓦の色が透けるようにして見えはじめました。それでも時々ひらひらと雪片が舞う・・・雨だれのように軒先からポタポタ落ちてくる溶けた雪の滴・・・ふとしたところにいつもとは違うリズムを感じる静かな午後です。


posted by フランキン at 13:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。