2012年11月20日

飛行機雲のアークフラッシュ

夕陽を受けた飛行機雲が
燃え輝きながら空から落ちてくる・・・
夕景に影となって浮かぶ送電鉄塔と重なって、
まるで凍りついたアークフラッシュを見ているような
そんな気がしてきました。
アークフラッシュ!・・・みたいに見えた。
伊東から伊豆高原へと戻っていく道々、
ちょうど松川湖の方へと太陽が沈む。
いつもこの辺りで気づく鉄塔越しの夕空は、
ついつい車を脇に寄せたくなるような心惹くものがあります。


posted by フランキン at 18:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。