2012年03月25日

伊豆稲取の木の上に漂うようにして過ごしませんか?・・・3月29日(木)のノアノアは、4/15伊豆稲取「楽木祭」からのお客様!

伊豆にはいろんな風景があって、
それがぜぇ〜んぶ、大地と海と空とつながってる・・・。
お気に入りの場所はきっと数えたらキリがなさそうだけど、
伊豆稲取もそんなお気に入りの場所のひとつです。

伊豆稲取の遠景・・・ちょっとしたラピュタ感覚です。
稲取のこの忽然と視界に現れる感じが好きです。

伊豆半島をの海岸線にそって走るR135を下田方面へと進んで行くと、
稲取の辺りでは少し見下ろすような視点で海が左手に見えます。
その視界の中に、海へと突出した小さな岬が
近づくにつれ次第にハッキリと見えてくるのですが、
それがなんとなく天空の城ラピュタのように
忽然と現れたような感があっておもしろいのです。
思わず迷い込んでしまいたくなるような温泉郷
・・・ってとこでしょうか。

でも稲取というのは、
実は海に囲まれたこの出島のような岬だけではなく、
車でわずかに走って行ける範囲に、
広い広い高原や山々、森などがあって、
自然の多様な風景に出会い、
身を委ねたくなってくるところでもあるんです。

伊豆稲取でツリーハウス・・・楽木祭にきませんか〜!!
なんかワクワクしませんか?ツリーハウス!

3月29日(木)のノアノアな風をうけては、
この稲取にて4月15日(日)に開催される
伊豆稲取 楽木祭(がっきさい)2012
その実行委員の皆様をゲストにお迎えします。

稲取高原の山肌に建設中というツリーハウス・・・
ツリーハウスクリエイターとして有名な小林崇さんの監修のもとで、
いま、その姿を現しつつあります。
ツリーハウスと聴くだけで
なんだかワクワクしてきませんか?

きっと誰もが木登りをした経験や、
中には樹の上に基地を造ってやろう!なんて考えて、
子供ながらの知恵を巡らしたことなど、
思い出すとつい微笑んでしまいたくなるような・・・
そんな思い出があるかと思います。
(ジャックと豆の木みたいな風景もあり!ですよね^^)
ツリーハウスって、子供だって大人だってワクワクしますよね〜



桜がまもなく咲き輝くこの時季、
ワクワクのツリーハウスの完成とともに開かれる
「楽木祭」に、皆さんおいでになりませんか?
美味しいモノ、心に残る体験ワークショップ、
そして東田トモヒロさん
Leyonaさん
沼澤尚さん 
実力派のミュージシャンが何組も出演する野外ライヴ!
4月15日(日)は伊豆稲取の楽木祭の中に迷い込んで、
ワックワクの一日を過ごしましょう!!


さぁ〜て、ゲストとして熱海のスタジオまでやってきてくれるのは、
ラピュタのような稲取の楽木祭実行委員会の皆さん。
 稲取温泉旅館組合 事務局長 田村佳之さん
 デザインワークスイーストエムズ 伊藤光吉さん
 山田泰則(やまだやすのり)さん
 稲取温泉観光合同会社 大越未来さん
 以上4人の方々が楽木祭イベントについて
熱く語りに来てくれます!!

posted by フランキン at 13:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノアノアな風を受けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック