2012年02月23日

JAA講師、池田久乃先生と過ごしたアロマハンドリラックスな1時間・・・2/23茶色の小瓶と碧の地球

おそくなりました。
2月の茶色の小瓶と碧の地球・・・
放送の風景です。


エフエムCiao!熱海湯河原から、
午後2時からのノアノアな風をうけて
毎月第4木曜日にお贈りしているのが、
JAA日本アロマコーディネーター協会の提供でお贈りしている
茶色の小瓶と碧の地球のコーナーです。

2月23日(木)にゲストに来てくれたのが、
JAA講師、AHR、つまりはアロマハンドリラックスという
JAA独自のアロマトリートメント体系の指導者
池田久乃先生でした。
(AHRの教室を伊豆で開いているネロリの先生でもあります)

JAA講師 AHRの池田久乃先生!!

はずむような元気と健やかな波動がそのまま伝わってくる声・・・
お会いしてみると、池田先生は
想像していたとおりの素敵な女性でした。

アロマトリートメントというのは、
エステやリラクゼーション・サロン、また、
観光地においてはホテルやペンションなどでも
今ではたくさんの施設で体験できますが、特にAHRは、
日本人の身体の特徴に
自然な形で寄り添える工夫が凝らされた手技、
クライアントに心地好さと至福の時間を提供することはもちろん、
施術者本人も、プロフェッショナルなセラピストとして
長くこの仕事に喜びを保てるようにと、
安定した、最善の基本姿勢を保てるよう成長できる
優れたトリートメント体系の学びです。


最近では確かに、
何処でもアロマトリートメントは受けやすくなりましたが、
提供のされ方もまた様々です。
1度ぜひ、AHRのトリートメントを受けてみてください。
「ち、ちがう・・・こんなのはじめてです」・・・
・・・という感動の声、よく耳にします。

JAAの池田久乃先生とネロリ

池田先生はとても気さくでさわやかで明快・・・
そしてAHRの指導については大変真剣です。
時には体育会系?わーい(嬉しい顔)ともいわれるその指導は、
アロマトリートメントを学びそれを自分のキャリアとしていきたい・・・
という生徒たちの将来を見据えた愛情と厳しさの両方を、
ひしひしと感じる学びと夢の実現の場を創り出しています。

アロマトリートメントのセラピストと
お客様が接する時間というのは、
日々の中でのわずかな時間かもしれませんが、
だからこそそこには、徹底的に自らを訓練し、
自律した動作と手技と所作に相まって
極上を体験してもらうことへの拘りというか喜びというか
確立されたセラピストの「在り方」が問われる時間
ともなるのだと思います。

池田先生のお話は、
女子高校生の会話のようにとてもも気さくで、
思わず笑ってしまうほど楽しいものでしたが、
同時にそこには、この業界が
いっそう充実していくことへの期待とともに、
アロマトリートメント施術者が、
ホンモノのプロフェッショナルとして成長してもらいたいという
熱意が感じられました。

池田久乃先生!!
ご出演ありがとうございました!!
Twitter等でメッセージを送っていただいた皆さん!!
ありがとうございました!!

次回の茶色の小瓶と碧の地球は
3月22日(木)のノアノアになります!!
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 22:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック