2011年11月27日

JAA日本アロマコーディネーター協会が伊豆から発信!「茶色の小瓶と碧の地球」がスタート!

ここ数日のあいだ、伊豆はとてもすっきりとした風景に恵まれています。
そんなが近づくにつれて、
大気がかおいっそうどんどん澄んでくる・・・
寒さも冷たさも増してくるけど、
夏や秋にはまだ見えなかった遠くの景色までが見えてくる・・・
だから伊豆の冬・・・OKです。わーい(嬉しい顔)

JAA日本アロマコーディネーター協会「茶色の小瓶と碧の地球」スタート!
>JAA日本アロマコーディネーター協会「茶色の小瓶と碧の地球」スタート!

11月24日(木)
エフエムCiao!熱海湯河原のスタジオがある熱海は
水平線がくっきりと見える素晴らしい晴天に恵まれました。
そんな伊豆らしい風景に恵まれた熱海のラジオからお贈りした
フランキンのノアノアな風をうけて・・
今回は、これから毎月第4木曜日のノアノアの新コーナー
JAA日本アロマコーディネーター協会
の提供でお贈りする
「茶色の小瓶と碧の地球」の第一回目だったのです!

タイトルにある「碧」という文字・・・
「あお」とも読みますが、このコーナータイトルの場合、
「みどりのちきゅう」と読んでいただき、
豊かな水と空気に恵まれた地球という星、
そしてその地球を美しくも健やかに彩る植物たちと
人と大地をつないだイメージを感じていただけたらうれしいです。
「あお」でも「みどり」でもある「碧」・・・
その曖昧さの中に、すべてのものの
自然な在り様のようなものを感じるんです。
そして「茶色の小瓶」・・・
これはもちろん、精油が入った小さなボトルのことです。
(茶色とは限らないけど・・・笑)

「茶色の小瓶と碧の地球」のコーナーのテーマ曲は
この動画のトップに流れている
Klaus Wunderlichの Glenn Miller Medley

Little Brown Jugです。


その記念すべき第一回目にスタジオまに来ていただいたのは、
JAA常任理事の浅井隆彦先生と、
ミスターJAAこと事務局長の木村保司さんでした!
来宮駅に降り立ち、
駅の近くの蕎麦屋できのこ蕎麦を食べてきたというおふたり・・・
どうやら伊豆の空気と海と山々の風景を、
早くも満喫してのスタジオInだったようです。

アロマセラピー・・・
その普及と教育を目指して1995年に発足したJAA。
以来、海と大地と宇宙・・・そこからの自然の恵み・・・
そして心身の健やかさを保ったライフスタイルを愛する
2万5000人以上にものぼるアロマコーディネーター
全国に生み出してきました。

発足当時はまだまだアロマというものが
ほんの一部の女性たちのあいだで話題に上るだけの、
お洒落で可愛らしい海外からやってきたばかりの
何か新しい趣味のひとつのようにしか
認知されていませんでとした。

でも、精油というのは植物のエネルギーを抽出し、
それを小さなボトルに詰めたとても濃密な液体・・・
その扱い方を知りながら手にするのとそうでないのとでは、
その人がうける精油からの作用や恩恵も大きく異なってきます。
JAAが取り組んだのは、

安全で正しいアロマセラピーの普及と教育・・・

アロマセラピーが普及していくにしたがって
多くの人々や企業も、香りというものを介しての
この新しいライフスタイルに関心を持つようになり
ビジネスの分野と市場も少しずつ形成されていきましたが、
そんな流れの中で、JAAが掲げる・・・
安全で正しいアロマについての教育というコンセプト
とても大切なものとなっていきました。

アロマについての教育とその過程にの中から
香りに関わる人々の多くが、個人の生活に留まらず、
アロマの知識と技術を持つ者として、
その経験を通して地域社会との関わり方や仕事の面でも、
自分自身の在り方を拡げ、
多くのアロマコーディネーターが多数の分野で活躍するようになり、
そういう意味では、アロマセラピーの教育をとおして、
多くの人々の「人生のカタチ」にもポジティブな影響を
ひろげてきたと言えるかもしれませんね。

311の大震災の被災地でも、
協会としてできることを・・・ということで、
JAAの先生方も被災地に入り、
被災者のみなさんとふれあいながら
アロマを使った心身のケアなどについての
チャリティセミナーも行われました。

個人で現地に入って
ボランティアをするアロマコーディネーターも多く、
それらの幾つもの活動をとおして
香りの用い方を介した人と人のふれあいの場がうまれ、
アロマセラピーというものがも単なる趣味を越えて、
人の暮らしと人生にポジティブな影響を
豊かに及ぼすものであることを
改めて実感した人々も多くいらっしゃいます。

大震災以降・・・日本人の生き方や習慣、システムや経験・・・
どの分野でもそのものの持つ価値が試されたことと思います。
今でもアイデンティティを回復することに苦慮している
個人や組織も多いのではないでしょうか?

世界の歴史の中には、
中世の伝染病渦や繰り返された世界大戦等々・・・
多くの危機の中でアロマセラピーは人々とともにあり、
不安や苦しさの中で人間を支え助けてきたという過去があります。
今回の震災とその後の社会の中でも、
もしかしたらひとりひとりが学んできたアロマの知識が、
なんらかのカタチで誰かを支えることにつながることだって
あるかもしれません。

浅井先生と木村さんのお話を聴きながら、
そんなことも思い巡らした
フランキンとネロリがありました。。。


JAA事務局長の木村さんと常任理事の浅井先生がゲスト死湯津園!

治療家としての経験に裏打ちされた確かな知識を、
軽くジョークと駄洒落を交えながら語る浅井先生・・・
そしてとっても紳士的で味わいのある
ソフトな口調(じつは女性ファン多し)で
アロマとともに歩んできたJAA歴史と喜びと語る木村さん・・・
「茶色の小瓶と碧の地球」第一回目の放送で、
スタートから素晴らしいゲストとして番組コーナーを
盛り上げていただきました。

これから毎月第4木曜日・・・
この新しいコーナーでアロマについての話題が
もっともっと盛り上がっていくことと思います。
インターネットでの生放送も同時にされているこのコーナー
今回も、南フランスやカナダのバンクーバー
信州伊豆北海道等々・・・
様々なところでお聴きいただいたリスナーの皆さんから、
たくさんのTwitterメッセージ(#noa2)を贈っていただきました!
本当にありがとうございました!

これから毎月・・・全国のアロマコーディネーター
アロマに感心を持つの皆さんにも
どんどん参加していただきながら、
この伊豆という自然豊かなリゾートから全国にアロマの香りを伴った
ノアノアな風を届けていきたいと思います!

お贈りしたナンバーは

サーチ(調べる)Ronan Keating
 るんるんTime after Time



サーチ(調べる)イ・ソニ
るんるんFox rain (ドラマ「僕の彼女はクミホ」Main Theme)


サーチ(調べる)Eric Clapton
るんるんAutumn Leaves


サーチ(調べる)Corrinne May
るんるんFree



posted by フランキン at 12:39| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放送後もこうしてブログにアップ作業。
聞きそびれた場合でもこれなら安心ですね。
来週木曜日は沖縄で聴くことになりそうですがアイパッドがないのでインターネットカフェ探して聴こうかと画策中。
中毒になりそうなノアノアの風を受けて
癒し番組は世界にむけて発信!
フランキン&ネロリファンの倍増計画
練っておりますので、お楽しみに。
Posted by フーテン治療師 at 2011年11月27日 21:00
浅井先生!「茶色の小瓶と碧の地球」!
第1回スタートOnAirにご出演ありがとうございました!
月に一度のJAAコーナー、盛り上がっていくのが楽しみです。
来週はイレギュラー的に地元湯河原のアロマコーディネーターの方に出演していただきますが、
どんな放送になることやら・・・
インターネットカフェまで探してお聴きいただけるとは恐縮です。

浅井先生、そして木村さんにも、
今回だけでなく、
またどんどんご出演いただけたら嬉しく思います!

今後ともどうぞよろしくお願いします!(^o^)
Posted by フランキン at 2011年11月28日 12:41
初回聞き逃してしまいました!!
でもブログにアップしていただいたので
楽しい雰囲気感じました^^
今週は聴きますね。
同じ伊豆から応援しています♡
Posted by ミモザ at 2011年11月29日 22:21
ミモザさん!
ゲストにきていただいた時が懐かしいですね!
「茶色の小瓶と碧の地球」・・・スタートしたばかりです。
伊豆からJAAが発信!
なんかいいんじゃないでしょうか・・・この感じ(^o^)

ミモザさんにもまたスタジオにきていただきたいですよ!
ラジオ・・・よろしくです!
Posted by フランキン at 2011年11月30日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。