2011年05月05日

Facebookページ伊豆・izu岸本昭男さんが電話生出演!

子供の日5月5日(木)・・・ゴールデンウィークも真っ盛り!
伊豆高原からエフエムCiao!のスタジオがある熱海まで、
ここのところ遭遇したことないほどの渋滞わーい(嬉しい顔)でした!
たくさん、伊豆を訪れてくれた人たちがいたのですよね。
熱海の旅館の方も、例年より多いかも・・・て言っていました。

東日本大震災以来、自粛ムードや計画停電等々で、
伊豆は観光地のウィークポイントを突かれたかのように
人の訪れが激減していました・・・でも、今日は違いました!

自然の中で心地よさと思い出深いひと時を求めて、
日常から少し離れてこの伊豆を訪れる人たちのエネルギー・・・
そして明日への希望と伊豆を愛する人たちのパワーが
同時に感じられるゴールデンウィーク終盤の1日でした。

さて、今日のノアノアです。
伊豆新聞や熱海新聞(2011,5/5)等をご覧の方は、
本日の一面掲載されていた

フェイスブックページ伊豆・izu
交流サイトで観光PR
会員は書き込み可能
という記事をお読みになったかもしれません。

フェイスブックページ伊豆・izu ← クリックしてFBへGo!

訪れるにしても住むにしても魅力がいっぱいの、
とにかくこの伊豆を愛する人たちにより
SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス) 
Facebook上に立ち上げられた
伊豆を中心に置いたコミュニティについての記事です。

スタジオから電話をつないでゲスト出演していただいたのは、
このコミュニティの立ち上げの有志メンバーのひとり、
伊豆で大人気の 金目鯛の宿 こころね
ご夫婦で営むイケメン店主岸本昭男さんでした。
(番組宛てのメッセージには、
フィギュアスケートの高橋大輔選手に檄似というウワサもexclamation&question)

伊豆といえば、
日本でも有数の温泉と海の幸、山の幸・・・
蒼い海と緑につつまれた山々・・
岩と溶岩と海と空が創り出す風景の不思議さ・・・
湖から高原、火山まで・・・
伊豆半島という特異な異次元空間にこれでもかと
いろいろな特色が詰まったところ・・・
古来から多くの旅人が好んで訪れてきた場所です。

訪れてみてはじめて感じる伊豆の心地よさ・・・
住んでみてはじめて分かるこの土地の魅力・・・
それぞれの関わり方で、
感じている・・・知っている・・・伊豆の魅力。


このFacebookページ伊豆・izuは、
そんな伊豆の魅力を語り合い、シェアしていく・・・
一緒に考え、答えの数々に
それぞれがコミュニケーションの中で辿り着き、
明日からの活動につなげていく・・・
そんな場所といえるかもしれません。

もちろんそこには、旅する人たちにとって、
雑誌やテレビなどではおそらく手に入れられないような、
伊豆に関わる人々からダイレクトに伝えられる情報がいっぱい!

そうやって、今日の伊豆、明日の伊豆のイメージにつながる
人同士の関わりが生まれています。

岸本昭男さんが語ってくれてのは。
リアルタイムに展開される
インタラクティブな情報のやり取り・・・

古くなった定番の情報も大切だけど、
今、見てもらいたい!触れて欲しい!
そんな情報をどんどん発信していきたい。
閲覧する人々・・・そこからの反応・・・
それによって情報はますます具体性を増し、
同時に深みを加えていく。
訪れる人、住んでいる人、ここで商いをする人々・・・
それぞれがシェアし合いながら、情報の有用性を高めていきたい。

エフエムCiao!熱海・湯河原OnAirなう!

お話をお聴きしながら、
岸本さんたちのそんな篤い想いを感じました。
すごく新鮮で、
勢いを感じる息吹にも似たパワー、
新しい胎動のようなものを感じました。

現在中心となってこのページを盛り上げている立ち上げメンバーに加えて、
ここ数日のうちにすでに130人を越える人たちが集い、
輪の中に加わってきてくれて、
ますますこの伊豆ページを通じてのコミュニケーションには
実質を感じるものへとなってききそうな気配があります。
とても楽しみな動きですね。
小回りが効いたものすごくスピードのある観光案内のようにも
利用していただけそうですね。

さてさて・・・このFacebookの伊豆ページを、
あなたはどんな風に役立てられるでしょうか?

人の心を捉えて放さない伊豆というところ・・・
その良さ、好さ、善さは、本当に多岐にわたっていて、
季節にによっても常に変化しています。
もしあなたが伊豆について、何かを知ってもらいたい!
自分が感じている感覚を誰かと共有してみたい!
仲間とともに何かを創りあげ、成し遂げていきたい!
そういう思いがもし胸にあるのなら、
あなたも今すぐ情報発信者になれます。

アイディアを胸に秘めてる者同士
それを互いに分かち合い、
他の伊豆の仲間たちの言葉や表情から
気づきや学びの機会をもらい、
あれこれとやり取りしていきながら、
伊豆という場所がもっともっと人の訪れるところとしていく・・・

インターネットが果たす役割は、もしかすると、
この伊豆で認識されるにはまだまだ時間がかかるかもしれない・・・
そんな気もしていましたが、
FacebookmixiなどのSNS
Twitterブログなどの、誰もが少しの努力で
簡単に使うことができるツールが増えるにつれ、
この伊豆からの情報発信についても、
インターネットが果たす(活用できる)役割は、
どんどん増えていく
のだろう・・・という気がします。

高度成長期、バブル期を経て、近年の経済の低迷の中、
また3.11の大震災以来、
日本中の観光地がその在り方や価値を問われています。
この伊豆も例外ではありません。
観光地で生きていくことを愛しながらも、
将来に不安も感じている人もいることでしょう・・・
そんな今だからこそ、
Facebookページ伊豆・izuを通じて、
きっと、共に考え、行動する機会も
生まれてくるのではないでしょうか。

たくさんの人たちが、伊豆のページに訪れ、その延長線に、
伊豆がいっそう生気あふれる場所となっていくことを
期待したい
と思います。

電話で丁寧に、熱意をもったトークで出演してくれた
岸本照男さん、ありがとうございましたexclamation×2
電話の向こう側で、
岸本さんがどんな様子で出演していただいたのか、
その様子を見せてくれる動画が
映画ツイートキャスティングでUPされています。

ラジオの向こう側を見るのって僕もはじめてだなぁ〜目わーい(嬉しい顔)
Twitterのハッシュタグ #noa2 通して
たくさんのツイートを番組に送って応援してくれた大勢の皆さん!
ありがとうございましたexclamation×2

お贈りしたナンバーは、

サーチ(調べる)ゴダイゴ
 るんるんビューティフル・ネーム

サーチ(調べる)バジル
 るんるんホッペにチョコがついてるよ

サーチ(調べる)Carpenters
 るんるんSing

サーチ(調べる)鈴木雄大
 るんるん母の手
posted by フランキン at 21:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック