2011年03月19日

「津田令子の旅の香り」第二回放送後記

トラベルキャスター津田令子

数えきれないほどの人たちが
「まさか、これで終わってしまうのではないか」
と思ったのではないだろうか。
かつてこれほどまでの恐怖感に襲われたことがあるのだろうか。

3月11日(金)2:46
長野県安曇野市にある
国営アルプスあずみの公園予定地を歩いているとに
東北から関東にかけて大惨事が襲ったのである。
わたしは、しばらくの間そのことをを知らないでいた。

立ち止まったときに、いろいろなものが見えたりする。
いろいろなものに気づくことがある。
今は、そう気づいたことだけで幸せだと思える。

できることを、できるだけ
やっていきたいと思った。

来月の、津田令子の「旅の香り」は、4月21日です。
すこしでも、今より平穏であってほしいと願うばかりである。

津田令子
posted by フランキン at 01:45| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック