2011年03月18日

人がいて、分け合って、有り余るほどでなくとも、必要なものは充分行き渡る・・・それが自然な形・・・3/17のノアノア

曇り空の熱海・・・ここ数日の中では、
昨日は再び寒さが少し戻ってきた木曜日となりました。
東北は・・・きっと寒いだろうな・・・
燃料も食料も水も何もかもが不足したままの被災地の皆さんは、
きっと大変な思いで「今」を耐えているのでしょうね。

寒いと言っても、
熱海は咲き始めた桜の花だって見れる・・・
春の訪れの徴をあちこちに見ながら、
この同じ時に苦難にある人たちへと想いが飛びます。

被災を免れ、いつもと変わらない伊豆の風景と、
メディアで絶え間なく放映される震災の風景・・・
自分の中のどこかが分かたれてしまったような、
そんな気がする17日(木)ノアノアはいつもと同じく
午後2時からの生放送をスタートしました。
第3木曜日のノアノアは、
新たなコーナー津田令子の旅の香りの日。

津田令子の「旅の香り」

いつもならスタジオから元気な声を電波に載せてくれる
トラベルキャスターの津田令子さんは、
計画停電の影響で交通が混乱していることもあり、
今回は熱海のスタジオから電話をつないでの生放送・・・
(津田令子さんご自身による放送後記はこちら)

そこらじゅう痛みと悲しみだらけの日本に感じますが、
僕らが元気でイキイキとしていることは、
被災を免れた者の責任のひとつではないでしょうか。
だから、日常を保つこと・・・
それを番組でも表現したいと思いました。

喪失の悲しみと更なる災害への不安と恐怖に晒されながら、
被災地の人々が僅かな食料や水、生活物資を分け合い
つなぐようにして命を保ち合っている様子を報道で見つめつつ、
今、僕らすべての生き方が、これでいいの?と、
問われているのかもしれない・・・と、感じています。

悲劇の前に時間を引き戻すことはできませんが
でも地震と津波にこじ開けられるようにして、
多くの人々の心の中から表に現れてきたのは、
やはり人は人同士・・・支え合って生きている・・・
ということだと思います。

本当はそういうことって悲劇に面した時だけではなく、
昔は自然に大切に育んでいたように思います。
津田令子さんが改めて今感じているのは、
ローカルコミュニティの大切さ・・・

今起きている首都圏での生活物資の買い占めなどの様子は、
物とお金のやり取りだけに依存してきて、
人と人の間に自然に育まれるはずの繋がりや絆を、
ないがしろにしてきてしまった
ことも、
ひとつの要因かも・・・と、令子さんは言います。

確かに、世の中は便利になり、
モノも時間もなんでもお金で買えてしまう・・・
と、人は思い込んできた・・・でも、本当は違うのですよね。
人がいて、分け合って、だから有り余るほどでなくとも、
必要なものは充分行き渡る・・・それが自然な形、
そして一番強い、互いの在り方じゃないでしょうか。

令子さんはふだんから
コンビニやスーパーだけに頼り切らず、
値段が少しだけ高かったとしても、近くの商店街で買い物をし、
いつものおじさん、おばさんと、言葉と笑顔を交わし、
なじみを失くさないようにしているのだそうです。

まだ失くなってない、
ふり返ればまだ手の届くところにある・・・
そんな人と人のお互いさま感覚を、
何の気負いも照れも負担も感じることなく示したり示されたり・・・
大切なことなんだと思います。

被災を免れた地域で今起きていること・・・
僅か3時間だけの停電の影響で大混乱し、
(もちろん深刻ですが・・・)
経済も日常もすっかり停滞してしまうよう社会・・・

これで・・・ほんとにいいの?

僕もネロリも、改めて自問しています。

もともと予定していた卒業と旅というテーマでも、
いただいたいくつかのエピソードをお届けしました。

大失恋して壱岐へとひとり旅に出ためぐみさん・・・
美しい絵とともに卒業の思い出を
詩に綴ってくれたYuiさん、
ありがとう!
卒業と旅・・・届けられたイラストと詩
フランスでまだ暗い早朝のうちから聴いて
番組宛てに応援メッセージを届けてくれた
郁子さん、ありがとう!

お届けした曲は、

サーチ(調べる)普天間かおり
 るんるん守りたいもの


Japan Earthquake and Tsunami Song 2011
 るんるんThe Power In You


サーチ(調べる)JOSH GROBAN
 るんるんYou Raise Me Up


サーチ(調べる)KOKIA
 るんるん僕のきもち



夕方・・・計画停電の影響から仕事がなくなったこともあり、
自宅を通り過ぎて稲取まで行ってみました。

夕方・・・稲取までいった。大島と月は・・・ひとつの風景だった

観光客の姿が消えた伊豆の街・・・でも、海と空は変わらずに美しい
伊豆大島の上に、少しだけ欠けて見える月が昇った・・・
posted by フランキン at 12:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック