2010年06月16日

雨のち青と白・・・

梅雨が小手調べのように降らせた強い雨が明け方にはあがっていた。
空間を落下した大量の雨筋が大気を浄化してくれたようで、
今朝は空も海も真夏にはいってしまったように青々としてた。

梅雨のひと休みサーチ(調べる)

青い海原を切り裂いて白いシュプールを引きながら高速艇が走ってく。
ゴーゴーと風が耳に当たる音とそれに負けないように
大声で会話をしている人の聴こえてきそうだ。
あんなのに乗ったら何処にでも行ってしまえそうに思えてきて、
なんとなくワクワクする。

ときどき目を上げて、意識して遠くに視線を向けてみることって、
けっこう人間には必要なのだと思う。
いろんなことが、実は見えてなかったのではなく、
本当は見ようとしていなかったのだということに気づく。
posted by フランキン at 18:02| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック