2010年06月01日

2010年05月31日のフランキンのつぶやき

2010年05月31日のフランキンのつぶやきのまとめです。
 soralisfran @jisoku500yen 伊豆急ケーブルのチャンネル一覧にはないみたいなんです〜(涙) 歴史モノは好きなんだけどな〜 とりあえずドキュメンタリー系はナショジオとディスカバリーChぐらいみたい。懐の具合でスカパーとかは入ってないしなぁ〜 でもいずれちゃんと出演作チェックしますね! at 05/31 19:00

soralisfran そろそろ夕暮れのけはいが濃くなってきた。伊豆高原から見る海の様子はふた月ほど前の冬を脱しつつある頃とよく似ていて、伊豆七島がこの時期としては思ったよりしっかりくっきり見える一日でしたよ。 at 05/31 18:38

soralisfran @70ko ボンドの協力者としてライムとサックスが登場したら、それこそ夢のパラレルワールドになっちゃいますね。^^んなこと絶対あり得ませんけど…(笑) でもディーヴァーの執筆はおもしろくしてくれそう♪ at 05/31 17:28

soralisfran @intoorion 確かに!「ミュンヘン」でのダニエル・クレイグも良かったですね。彼は非情な面とヒューマンな面が絶妙にブレンドされたような役柄が似合いますよね! at 05/31 17:24

soralisfran あれ?うちのCATVだとつながってないみたい。伊豆だとヒストリーチャンネルどうやって見るのか教えて〜!新しくチャンネル契約しないといけないのかな? QT @jisoku500yen その隣のヒストリーチャンネルにはしょっちゅう、声優で出演してますので、是非、みてくださいーーー at 05/31 14:18

soralisfran @intoorion ボンド役はショーン・コネリー以後ずっと迷走してたような気がするんですが、ダニエル・クレイグのボンドはまさにハマリ役ですよね。つけ込むスキがありません^^ at 05/31 14:16

soralisfran @PensionStep 青空がきもちよく広がってきましたね。こちらも暖かくなってきてくれたような・・・^^ at 05/31 13:33

soralisfran @intoorion ディーヴァーの007!楽しみですね。ダニエル・クレイグのあの容赦なしの雰囲気と気品のあるボンドには是非続投を!こういう展開はなかなかおもしろいですね〜 at 05/31 13:25

soralisfran 米国人作家ディーヴァーが描く女王陛下の007 | http://tinyurl.com/39k2xnv at 05/31 13:10

soralisfran おはようございます。よく晴れてくれてるけどちょっと肌寒く感じる伊豆高原です。今年の露がこのまま来たら、あんまりむしむししないで過ごせそうな気がしてきた。 at 05/31 10:28

soralisfran Discoveryチャンネルでやっている膜宇宙や並行宇宙の話がおもしろくて見てた。 at 05/31 02:26

soralisfran ジャック・ニコルソンがすごく歳とったなぁ〜と思った。イージー・ライダーに一緒に出演してといたデニス・ホッパーが亡くなったニュースを聞いたばかりだったので、なんとなく感慨深かった。 at 05/31 02:11

soralisfran しわくちゃの黄色い便箋に走り書きしたリスト。 at 05/31 02:06

soralisfran やりたいことや経験したいこと、それに伴なう喜びや充足が必ずしもお金をかけた時だけではなくて、意外なほど身近に機会が開けているかもしれないことを、この映画はサラリと気づかせてくれる。そういう機会とそれを行う力が自分に今あるのだと気づけたとしたら、きっと素敵な経験につながる。 at 05/31 02:03

soralisfran ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの「最高の人生の見つけ方」という映画を見た。生まれてきたこの世界は、ひとつの人生では決して経験し味わい見尽せないほどに素晴らしい出来事と機会に満ちてるんだなぁ〜と思った。いい映画だった。黄色い便箋がほしい。。。 at 05/31 01:49

soralisfran 2010年05月30日のフランキンのつぶやき | http://tinyurl.com/3x5grod at 05/31 00:40

ラベル:twitter
posted by フランキン at 00:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitterのログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック