2009年11月20日

清心さんが舞い降りたノアノアな風

昨日の夜には星が見えたので、
てっきり晴れるかと思った熱海の今日の天気は雨…
それもさっぶぅ〜い!つめめたぁ〜い!雨でした。

マンドリンシンガー清心〜きよみさんinノアノア♪
マンドリンシンガー清心〜きよみさんinノアノア♪

でもスタジオの中はさわやかな心地よさでいっぱい!
それもそのはず、今日のノアノアなお客様は、
一度会ったら誰もがその笑顔とマンドリンの調べ
そしてそよ風のような歌声に魅了されてしまう、
マンドリンシンガーの清心〜きよみさんでした!

渋滞で予定よりも数分遅れて僕とネロリが、
熱海駅前のロータリーの面した
マクドナルド前の待ち合わせ場所に着くと、
マンドリンケースをふたつ抱えた清心さんが
あい変わらずに素敵な笑顔で待っていてくれました。
遠い北の国から熱海に降り立った妖精みたいぴかぴか(新しい)な感じでしたよ^^

マンドリンの弦の響きは、
人の心の中のどこかにある琴線を共鳴させて、
まだ見ぬ遠くの街や人々への
親しみや憧れを醸してくれるような気がします。
清心さんはそれを「ゆらぎ」という言葉で表現してくれました。
たぶん今日のノアノアは、
そんな「ゆらぎ」がちょうど良い感じに漂ってくれて、
生放送にもかかわらずすごく心地よかったです。

小さな頃から夢をもち、歌が大好きで、
高校生の頃にはピーターパンのミュージカルを見て、
自分もあんなステージに立ちたい!」と心をときめかせ、
進路希望に皆が目指す大学や専門学校名を書いているところ、
清心さんはピーターパンと書いたのだそうです。
もちろん先生は笑いましたが、
今、マンドリンを奏でながら歌を歌っている清心さんを見たなら、
きっとあの時の清心さんは本気で言っていたんだ…
と感じるかもしれません。

でも先生もひとつのことは
まさしくちゃんと見つめてくれていたようです。
「清心さんならピーターパンというよりもティンカーベルね」
と言ってくれたんですね〜
本当に、今日のノアノアのスタジオには、
確かに妖精がいたような気がしましたよ^^

番組ではソロマンドリンの生演奏も聴かせてくれました。
曲は大きな古時計
いや〜本当に心に響いてくる音でした。

「大きな古時計」…清心さんのマンドリンソロを披露
「大きな古時計」…マンドリンソロをスタジオで披露

お話した印象での清心さんは、
とても言葉を大切にしている女性です。
自分の歌作りや演奏について
多分本人も知らぬま繰り返し使っている表現があるのですが、
それは、「紡ぎだす」…という表現。

いろんな風景や気持ち、
記憶にある思い出…そして未来
それらを表現するのに
最も自然でやわらかに着地できるような言葉を、
それこそ鶴が自分の羽でハタを織るようにして丁寧に紡いでいく
だから清心さんの歌作りと歌声には、
冷え切った身体に何かを羽織った時のような
優しさや温もりを感じるのでしょう。


文字通り岩手は盛岡という北の地で、
そんな温かみを感じさせてくれる清心さんの歌は、
きっとたくさんの旅人たちの足を北に向かわせたのではないかな?
すごくフィットしてるんです。
北国にいる清心さんという存在感が…

「ずっと伝えたかったありがとう」のコーナー。
いろんなありがとうを伝えるこの時間…
清心さんは、いつも自分を支えてきてくれた
お姉さんへのありがとうの想いを語ってくれました。
たくさんの人たちとの関わりや出会いを通して、
今の清心さんとその歌の世界があるのですね。

2008年にNHK盛岡放送で岩手独自の「みんなのうた」に、
清心さんの「手と手」そして「僕のタカラモノ」が放送されました。
その「手と手」という曲の背景に、
重度の障害を持った弟の大和君をイメージした
当時中学3年生石川美咲さんの描いたイラストが流れました。
美咲さんにとって弟さんは、
周りの人たちを幸せにする力をもっている大切な存在。
障害をもっているとかそうでないとか…
そういうことって少しも妨げになんかならなくて、
むしろ誰でももっている個性のひとつ…

清心さんは、美咲さんのご家族との出会いから、
障害っていうのは、本当に個性みたいなもので、
悲しみや悩みを抱え込んだりそれだって障害みたいなもので、
そう考えると、外見ではわからなくても、
誰だって心に障害をもっていたりすることもあるわけで、
みんな変わりはないんだ…と考えるようになったのだそうです。

そんな想いを話してくれた清心さんに、
この番組恒例のゲストへのサプライズがひとつ!
「絵」と「歌」というコラボを遂げた石川美咲さんから、
清心さん宛てに手紙が届きそれをネロリが読み上げたのでした。
全く清心さんには内緒で届けてくれた心のこもったメッセージ。
耳を傾ける清心さんは驚きとともにすごく幸せそうでした。

石川美咲さんからの手紙の言葉に耳を傾ける清心さん
サプライズメッセージに聴き入る清心さん

サプライズはさらにもうひとつありました!
たった今読まれた手紙の送り主、盛岡にいる石川美咲さんが、
なんと電話でスタジオに声を届けてくれたのです。
これにはもう清心さんはさらにビックリ!

サプライズ大作戦は大成功のノアノアとなりました。
協力してくださった石川美咲さんとご家族のみなさん!
本当にありがとう!

その後、高校一年生になった美咲さんから、
自分の進路や未来についての相談を受けて、
それに真剣に応えて一生懸命にアドバイスと励ましを与える
清心さんの言葉は、とてもイキイキしていました。
ひと言ひと言、かみ締めるようにして伝えたのは、

好きなことをゆっくりとさがして、それを大切にしてね!
ということでした。
何かの才能が自分には本当にあるのかな…と思っても、
努力する才能さえあればたいていのことはある程度できるの…
でも、何かを好きになるっていうのは、もっと根本的なことで、
そんなに簡単に何かを好きになれるわけじゃない…
だから、高校の3年間ゆっくりと自分の好きなことを見つけて、
それを大切に大切にしていってほしい…

ノアノアOnAir中のネロリと清心さん♪
ノアノアOn-Air中のネロリと清心さん♪

んん…横で聴いていてなんかグッときた!
なんだかすごく新鮮な気持ちを取り戻せたような気もしてきた
フランキンとネロリなのでした。

メッセージを送ってくれた皆さんもありがとう!
清心さんにはまた是非伊豆にも来てもらいたいですね〜
と、僕とネロリは決意したのでした。。。

お贈りした清心さんのナンバーは

るんるん心のふるさとへ

るんるんココロの風

るんるん風の丘 (魔女の宅急便より マンドリンインスト)

るんるん手と手

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ ネットラジオへにほんブログ村 音楽ブログへ
どれかポチっとお願いわーい(嬉しい顔)


ラベル:マンドリン 清心
posted by フランキン at 03:35| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。