2009年11月08日

森の樹々たちが交わす言葉…

植物が香りによって情報伝達をしている・・・
迷信でもなんでもなくそれは事実のようです。

伊豆半島をぐるりと廻るR135を走ってると、
途中で植林を伐採したばかりの中を通るのですが、
とてもいい香りがします。

この香りも、何かを語っているんだろうか?
などとふと考えます。

人間には解し得ない植物の気が
そこには漂っているような気がする。
知ったら悲しいのかな…

アロマセラピーはそんな植物のエネルギーを、
精油という形で人が手にすることにより、
自然と同じ方向を向いた
本来のバランスを保つサポートを得ることを意味します。

接していくにつれ植物へ、そして自然への
「ありがとう」という気持ちが沸いてきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ ネットラジオへにほんブログ村 音楽ブログへ
どれかポチっとお願いわーい(嬉しい顔)
ラベル:アロマ
posted by フランキン at 17:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック