2009年10月07日

ロバート・キャパの映画

マイケル・マン監督が、
報道写真家ロバート・キャパの伝記映画に着手
なんだそうです。

これは見逃せない映画になりそうです。
激動の20世紀の数々の戦場をカメラに収めた
Robert Capaのことを、
もっとよく知りたいと思っていたところでした。
キャパ
ベトナムで地雷を踏む前には、日本とのかかわりを深め、
大戦後の日本の風景を数多く写真に残しています。

確かなにかのドキュメンタリーで見たことがありますが、
キャパの写真も、第二次大戦中のものとその後では、
滲み出すものに変化が見て取れたのだとか…
日本で撮られた写真の多くに
それが現れているということを聞いたことがあります。
そりあたりの心境の変化も、
繊細に描いてくれる映画ならいいんだけど…

マイケル・マン監督…
なかなか骨太な映像家だと思っています。
少し楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ ネットラジオへにほんブログ村 音楽ブログへ
どれかポチっとお願いわーい(嬉しい顔)
posted by フランキン at 12:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あの映画見た?この本読んだ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック