2009年09月29日

風車のある伊豆

「風力発電の町、エコだけど「低周波音」の悩み」

こんなニュースに今朝出会いました。報道されている東伊豆町は僕が住んでいる伊豆高原から車でチョッと走ればすぐのところですね。つい数日前にひらめきこんな記事をこのブログに書いたばかり「風力発電」…

もっと確信が欲しいです。エコというものについて…だから少し自分でもいろいろと本をこれから読んでみたいと思っています。なんとなく世の中「エコブーム」らしいですが、ブームっていうのは実は実体が不確かなことがけっこう多い。だからもっとちゃんと理解して確信をもって責任を考えれたらいいなぁ〜と思います。

「風力発電」は確かに必要な取り組みなのでしょうが、でも本当に「地球の未来」を考えるのならこんな伊豆の山の上はともかく、都会にこそ風車を立てるべきになんじゃないの?とも少し思います。経済のことやら地方行政のことやらいろいろと事情はあるんでしょうが、そういう人間の側の「ふところの事情」というものに左右されている限り、本当の意味での環境への取り組みはまだまだなのかな〜なんてついつい考えちゃいます。

とりあえず、図書館から借りてきた「地球温暖化」についての本を読み終えることにします。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ ネットラジオへにほんブログ村 音楽ブログへ
どれかポチっとお願いわーい(嬉しい顔)
posted by フランキン at 10:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック