2009年09月28日

「つばさ」とコミュFMそしてノアノア

 NHKの連続テレビ小説「つばさ」が終了したようですね。さすがに毎日にはついて行ききれずに全部は見れずじまいになってしまいましたがコミュニティFM局を真ん中において、なかなかおもしろい朝ドラでした。

2007,7.26大磯ロングビーチ公開生放送
2007,7.26大磯ロングビーチ公開生放送♪

 ヒロインつばさを演じた多部未華子さんの本当に「つばさ」という名前がぴったりの生気溢れた存在感はすごく心地良かったです。いつも思うことですが、役者さんたちが自分たちも舞台となっている川越という街への愛着みたいなものを感じつつ、楽しみながら演じている様子を見るのはただそれだけで見ているこちらも幸せになってきます。

 もし自分がそこに住んでいて、毎日通っていたとしても見過ごしてしまいそうな日常の風景のひとつひとつが、どんなに小さなものでも「本当は実に絵になるものなんだなぁ〜」と、アンジェラ・アキさんの歌うテーマに乗せてながれる「つばさ」のオープニング映像を見ながらつくづく思いました。誰もがどこかの街に住んでいて、その場所と共に生きていて、本当はいろんなモノや人に囲まれてるのに気づいていない…遠く川越の街に想いをはせながら、自分が住んでいる街についても改めて何かを感じさせてくれるような気もしました。

ノアノア〜なスタジオです^^
ノアノア〜なスタジオです^^

 実際にコミュニティFM放送に携わっている関係者たちの間ではもっといろんな現実の問題が頭をよぎってしまって、中には「こりゃ、キレイごとだ!」なんて反応する人もいたようですが、それはそれ、ドラマはごく単純に楽しめたらいいんじゃないでしょうか?

 僕がコミュニティFMというものを知ったのは、横浜から今住んでいる静岡県の伊東市に移ってからがはじめてでした。その時には76.3MHz(伊豆地方ではFM伊東なぎさステーション)というなじみの薄い周波数にラジオの声を聴き、そこに伊東温泉を感じさせる心地良い響きを感じ、そしてその土地への愛着を自然に表しながら話すパーソナリティのトークになんだかとっても身近な楽しさを感じたものです。大手キー局では絶対にやっていない、絶対に聴けない多分ラジオの原点に近い楽しさがそこにはありました。

生放送準備中のネロリ…
生放送準備中のネロリ…

 そしてそのラジオ番組のひとつから、僕とネロリが伊豆で改めてスタートしたばかりのアロマスクール花らんぷへの取材を受けることになり、あの心地良い声に本人を勝手に想像していた女性パーソナリティの訪問をはじめてうけたこと…それが、僕らもラジオにかかわるようになったキッカケでした。今はFM伊東には僕はいませんが、あの時に僕とネロリを訪ねてきてくれたパーソナリティの江原春美ちゃんは今も元気でいるのかなぁ〜

 というわけで、僕とネロリもコミュニティFM放送にかかわるようになり、そこからいろんな新しい出会いや楽しさとめぐり合いました。今は自分たちが住んでいる伊豆高原(伊東市)ではなく、隣の市にあたる熱海のコミュニティ放送局、「79.6 エフエムCiao! 熱海・湯河原」で毎週ノアノアな風をうけての生放送をしています。番組はインターネット音楽(サイマルラジオ)でも聴けるようになり、今は全国どこからでも聴いてもらえるようになりました。遠いところで耳を傾けてくれたリスナーからのメッセージをいただいたりすると、なんとも驚きでうれしいですね。
 
もちろん、僕らには今も課題はいっぱいあります。独りよがりで、自己満足な放送にならないように、またスタジオに来てくれたゲストはもちろん、聴いてくれているリスナーみんなが聴いて心地良いテーマやトークをこれからも心がけなきゃね。今少し気を引き締めてます。わーい(嬉しい顔)

 NHKの「つばさ」は終わってしまったけれども、「へぇ〜、そんな放送局があるんだ〜」と、コミュニティFM局の存在とその価値の高さに目を向けてくれる人が少しでも増えてくれたらいいなと思います。伊豆のFM局から毎週お贈りしている生放送番組ノアノアはいつでも参加できる番組ですので、メールやFAXなどドンドン参加してくださいね〜


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ ネットラジオへ
どれかポチっとお願いわーい(嬉しい顔)
posted by フランキン at 11:15| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ノアノアな風を受けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。トラックバック送っていただいてありがとうございます。
実はというか、数年前から伊豆高原に住んでおります。伊豆半島に「つばさ」のラジオぽてとのような放送局があるのを知ってうれしくなりました。正直あまりラジオを聴く習慣てなかったんですが、(最近はネットばかりで)周波数合わせてみたいと思います。
素敵な放送、これからも頑張ってください。
Posted by 真田紗奈 at 2009年09月29日 08:07
真田紗奈さん
コメントありがとうございます。
「つばさ」のラジオポテトの放送風景…
なじみ深い感じがして不思議でした。

伊豆高原にお住まいなんですね!
ということはもしかしたら意外と近所かもしれないですね。
僕らの番組はFM熱海ですが伊豆高原の一部では電波が届いたりします。
インターネットでも聴けますので、いつか聴いてみてください。
ご参加大歓迎ですよ。

またちょくちょく寄らせていただきますね。
TBもありがとうございました!
Posted by フランキン at 2009年09月29日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

川越のおかん「つばさ」第156回
Excerpt: 昨日のサンバとは打って変わって静かな最終回って感じた。 優花ちゃんにきちんとお別れをして送り出す。真瀬へはともかく、優花ちゃんへの返事をずいぶん引っ張るなー、とも思っていたけど、実は優花ちゃんにとって..
Weblog: 小ネタを起こすな!(真田紗奈の部屋)
Tracked: 2009-09-29 08:14