2009年04月14日

雨が立ち上らせる匂い

シャーっという気持ちの良い音がする。
久しぶりの雨雨の音…
外に出てみると、駐車場に敷かれた小石のうえに、
雨粒が小さな黒いシミを増やしている。
どの石も、濡れて、でもまだ乾いた白いところも残していて、
この時にしか感じられない匂いを立ち昇らせています。

雨の降り始めのこの匂い…けっこう好きだ。

気持ちがですね。今日の雨は。。。わーい(嬉しい顔)
posted by フランキン at 10:11| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出や記憶に関わる香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も雨の降り始めの土くさいニオイは好きです^^
空が暗くなって、どこからともなくその香り(?)がしてきたら
来るよ来るよ〜って何故かワクワクしちゃったりして。笑
そのニオイと、ちょっとひんやりしっとりした空気を感じるために
わざと窓を明けて昼寝をするのが最高に幸せなんですよ〜。

って、誰に言っても共感してもらえませんけど・・・。笑
Posted by mi at 2009年04月14日 12:36
miさん、こんにちは〜
やっぱり好きな香りなんですね〜
決して芳しいとかそういうんじゃないんだけれど、
なんだか心地良い香りですよね。

>来るよ来るよ〜って何故かワクワクしちゃったりして。笑

わかりますよ。その感覚^^

>そのニオイと、ちょっとひんやりしっとりした空気を感じるために
>わざと窓を明けて昼寝をするのが最高に幸せなんですよ〜。

おお〜
自然を全身で感じて眠れそうだすね〜!
Posted by フランキン at 2009年04月14日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック