2009年03月21日

ユメミノ音泉村 夏志聡村長の登場!「赤と黒」なノアノア〜♪

3月19日(木)ノアノアは、暖かな晴れ春っぽいかわいい日でした。
どんどん暖かくなりますよね〜
熱海の街角も、あちこちで桜の開花を期待する風景があります。
寒桜はもうとっくに自分の時間を楽しんだようですね。
ユメミノ音泉村 村長の夏志聡さんがノアノアに♪

さてさて、そんな暖かな日差しと遠くに見える
海も蒼いエフエムCiao!のスタジオ。
今回のノアノアなお客様は、
こだわりの音楽表現集団というか、匠のみなさんというか、
そんな個性豊かで生身の音楽のかけ流しをモットーとする、
ユメミノ音泉村の村長さん、またプロデューサーであり、
自らもシンガー・ソング・ライターとして活躍する、
夏志聡さんでした!

一見松崎しげるさんのようにも見える夏志聡さんは、
そう言われると気分がわるいんだそうです。
だから何度も「松崎しげるさんに似てますよね〜っ」と、
突っ込むフランキンとネロリなのでしたわーい(嬉しい顔)

ユメミノ音泉村には
入村者が守らなければならない村民憲章というのがあるんです。

<村民憲章>
1.村人はたとえ停電しても音楽を表現できる資質を有する者でなくてはならない。
2.村人は互いに切磋琢磨し、より高いレベルの音楽を追求しなくてはならない。
3.村人は自分で演奏しなくてはならない。めったやたらに意味もなく人工知能による無人演奏を利用した場合は三万円以上弐拾万円以下の罰金刑に処し、村人全員に一杯奢らなくてはいけない。ただし根拠のある使用に関してはこの限りではない。
4.村人は自然体で音楽を奏でなくてはならない。めったやたらに意味もなくドラムループを使用したものは無期懲役の刑に処す。
5.村人はいつ何時でも「歌心」を大切に持ち歩かなくてはならない。
6.「永遠」「君と出逢った奇跡」などの陳腐な言葉を使用したものは即刻退場処分とする。


音楽に始まりがあったすれば、
きっとそれは誰かが楽しい時、哀しい時etc
自然と口をついて、または鼻歌として、
はたまた何かを叩いたりこすったり、
そんな風に音を出して自然発生したものじゃないのかな〜っ?
ってフランキンは思うのです。

今は表現方法もいろいろあって、
それこそ生の楽器の音なんて
何ぁ〜んにも入ってないような音楽もあったり…
コンピューター時代ですからね。
それはそれの良さはもちろんありますよ。

でも、そうじゃないのがあってもいいでしょ!と、
ひたすら人が奏でて発する音楽と、
生身の人間が抱えているいろんな現実を
それこそ生身の言葉で表現した歌を大切にする…
そこには世間に媚びるな姿勢は影も形もないのです。
はやぶさジョーンズ!のニューアルバム「赤と黒」

そんなユメミノ音泉村の村長が今回紹介してくれたのは、
ニューアルバム「赤と黒」をリリースしたばかりの
はやぶさジョーンズ

60年代を彷彿させるサイケデリックな音は、
不況だ危機だと云われながらも
どこかゆるみっぱなしにも感じる今の世の中で、
噛みつづけていたいような
生活と現実と空想の味がジワっと感じられます。

太宰や中原中也などの作家たちが
好きな言葉を好きなように綴り、
ありのままの自分自身の視野に他人をのめり込ませたように、
はやぶさジョーンズの歌の数々も、
無用な飾り気や意味もなく習慣づいてる現実の美化を
なんだかバカバカしく感じさせてくれる痛快さをもっています。


彼らの音楽を聴いて、
「これが自分のデフォルトだよ!」と、
思わず感じてしまう人もきっといるはず。

ニューアルバムのは、
誰もがもっているはずの自分自身の中の複雑性を、
率直に正直に歌っていて、聴く人の気持ちを世間一般で
ともすると安易にもてはやされているいわゆる癒し系とは、
少し違うカタチでほぐしてくれる好アルバムです。

リスナープレゼント揺れるハート
ノアノアではプロデューサーの夏志聡さんご出演の機会に、
番組をお聴きの方、またはやぶさジョーンズの歌を是非聴いてみたい!
という方、抽選で3名の方に、
この「赤と黒」を、特性ステッカーと共にプレゼントしちゃいます!
はやぶさジョーンズ リスナープレゼント!
どしどしメールにてご応募ください!
宛先はこちら… fm@ciao796.com 
「ノアノア 赤と黒希望」と書いて、
ご住所・お名前・連絡先をお送りください。
当選はCDアルバムの発送をもってかえさせていただきます。

お贈りしたナンバーは、

Dan Fogelberg
 るんるんStatesboro Blues

はやぶさジョーンズ
 るんるんSha la la

 るんるん赤と黒

夏志聡
 るんるんさよならジャングルジム


さてさて、夏志聡さんと前から対話したかったことがひとつ。
それは、最近ボクもネロリも、
「そうかもしれない…」と感じていること、
そう…「引き寄せの法則」というものについてです。

一時ブームのようにどこででも聞こえてきていたこのワード。
でもボクもネロリもそんなブームとは全く違ったプロセスで、
この「引き寄せの法則」というものを、
自分たちなりに得心して、
フッと腑に落ちる経験をしていたのでした。
夏志聡さんも、自分のこれまでの歩みを振り返ってみると、
やっぱりこれは本当だと思う…という結論なのだそうです。

もちろん、どんな考え方をしていてもいいんですが、
たぶんこれはある…と感じはじめている3人で、
すっかり盛り上がらせていただきました。

映画や音楽について、
同じ考え方を共有できることがとてもうれしい!
夏志聡さんとは、思わず時間を忘れて話こんじゃいます。
いや〜時間がアッというまに過ぎてった。。。

来週のノアノアなお客様は、
シンガーソングライターのジュエル・ユゥさんです!
お楽しみに〜
posted by フランキン at 11:27| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は有難うございました。
短い時間でしたが、楽しいひと時でした。遅ればせながら私も記事をUPしました。
次回はもっとゆっくりお話したいものです。また呼んでください。
Posted by 村長こと夏志聡 at 2009年03月24日 03:11
村長さん!
こちらこそ、楽しいひと時を感謝!
アッというまに時間が過ぎちゃいましたね〜
今度はまたゆっくりと、番組を離れてでもお話したいですね。
また来てください!
はやぶさジョーンズさんにもどうぞよろしくです!
Posted by フランキン at 2009年03月24日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

FM熱海湯河原『フランキンのノアノアな風をうけて』に出演しました。
Excerpt: 3/19(木)14:00に生放送された FM熱海湯河原の『フランキンのノアノアな風をうけて』に出演してきました。熱海に行くのは2年ぶり。この日は春めいたポカポカ陽気で、思わず駅前の足湯でほっ。 &n..
Weblog: ユメミノ音泉村 源泉かけ流し日記
Tracked: 2009-03-24 03:08