2009年03月03日

ゴミ出しコンテナの謎?

他の人に迷惑をかけないで良いことをする…
なんとなく矛盾したことだけど、近頃は親切のはずであっても、

素直に受け止められない…
親切を疑ってしまう…
好意を警戒されてしまう…

なんてことが当たり前です。
でも何年か前に読んだ本の中で、時にはゲーム感覚で誰かに無私の親切をしてみよう…ということを家族で実行していたという思い出が書かれていました。

料理を作って近所の家の玄関先に置いて
ピンポンダッシュしてみたり…
ドライブ中に通過する料金所で
見ず知らずの後ろの車の料金も一緒に払ってみたり…

自己満足でもいいんですよね。
でも人知れずとも何か人に役立つことをするということは、
たとえ独りよがりだったとしても
必ず豊かな想いを保てるように思います。

そんなことをツラツラと考えていたら、
最近どうやらそういうことを
近所で実行している人がいるらしい…exclamation&question
毎回のゴミの日になぜか我が家のゴミ出しのコンテナが、
いつもの場所にちゃんと片付けられているんです。

誰がやっているのかは未だに不明…
最初は不思議な気がしただけで、でもすぐに
ありがとうっていう気持しか出てこなくなりました。

そんなものなのかもしれません。
小さな親切さえ、誤解されるんじゃないか?迷惑なんじゃないか?
そんなことを考えてしまいますが、たぶん、
日頃見聞きしている世知辛いニュースに慣らされてしまって、
必要以上に自分自身を窮屈にしてしまっているだけで、
本当はもっとシンプルなことのはずなんだと思います。

ゴミコンテナが片付けられてるというだけのことなんですが、
見ず知らずの人の行為(好意)はもう既に変化を起こしています。
こんな日記を書こうと思うようになったりもそのひとつです。

他の人に迷惑をかけないで良いことをする…exclamation&question

無私の気持で成される行為なら、
本当は迷惑になることなんてないのかもしれませんね。


posted by フランキン at 20:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ずっと伝えたかったありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。