2008年10月07日

ダメージ シーズン1

ダメージ シーズン1

最近久々にハマッたのがこのドラマ。
ダメージ シーズン1

よく、テンポが良くて小気味良い展開の小説などを表すのに、
「映画を見ているような…」とかいうけれど、
この作品は言ってみれば、
小説を読んでいるような緻密な展開。

アクションはほとんどないのだけど、
強烈なサスペンスを醸し、登場人物の誰をも信用できない気持ちに陥れられる…
本当に、小説を読んでいるような見応えが一定のペースをもって、
見る人を翻弄していきます。

しかしこの中で、円熟の演技を見せてくれている
グレン・クローズの圧倒的な迫力たるや、
この人は自分という役者を本当に知り抜いての役作り…
彼女でなければこの雰囲気は出ない…
大したモンです。
posted by フランキン at 01:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あの映画見た?この本読んだ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック