ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 独り暮らしのお年寄りのお宅を訪ねて、いつも思うのは お喋りがしたくて仕方ないんだろうなぁ・・ってこと(笑) 玄関先で、次々といろんな話をしてくれるw 今通ってる病院の話から、日常の愚痴から、 今住んでいる家に越してきた理由までそりゃもう様々だ^.." />

2008年10月02日

玄関先のお喋り

ずっと伝えたかったありがとうのコーナーの
トラックバックピープルにTBしていただいた
蒼ノ心さんからいただいたメッセージです。
玄関先でのちょっとした触れ合いから、人と人の大切なつながりを思い起こさせてくれました。
蒼ノ心さん、ありがとう!

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

独り暮らしのお年寄りのお宅を訪ねて、いつも思うのは
お喋りがしたくて仕方ないんだろうなぁ・・ってこと(笑)
玄関先で、次々といろんな話をしてくれるw

今通ってる病院の話から、日常の愚痴から、
今住んでいる家に越してきた理由までそりゃもう様々だ^^;
中には、嫁の悪口に終始する人もいるが・・wひとしきり喋ってから、「足止めしてごめんなさいね〜」と(笑)
それでも、帰り際に「また来てねぇ^^」と言われると、可愛いなぁーと思う。
やっぱり年を取ったら、愛されるおばあちゃんになろう!なりたい!
いや、愛されるまでは言わないにしても、憎まれないおばあちゃんに(笑)
・・・と、いつも思う(´・艸・`)ププッ

ボランティアとか介護とか・・・
そういう仕事を職にしているわけではないが、
時折、顔見知りの独居高齢者を訪ねてみたりする。
知り合ったからには放っておけないような気がして。
何かをしてあげるわけでもないけど、単なるご機嫌伺い?(笑)
その分、チビタも何かしら、よくしてもらうこともあるので
逆に有りがたいなぁーというか申し訳なかったり(笑)

”電話番号教えて”と、電話帳とマジックを持ってきて
「目が悪いから、大きく書いてな」と、これまた太いペンを差し出すから
つい、「コレ書きにくいわ〜(笑)」とアタシw
「大きく書いてや」と念押しする、その電話帳に書かれた他の番号も
ものすごい大きな字で書いてあって可笑しかったww

なんかあったらいつでも連絡して・・・と言いかけて、
なんかあったらイヤやけどな、遊びに来てとか、
お喋りしたいとか、買い物してきてとか・・・そういう理由なら全然OKやで!
と言い直した。
そういうとケラケラ笑いながら、「年寄りやから、いつ何があるかわからへんわー」って。
寂しいこと言わんといてよー、と笑い返す。

ニコニコ笑ってくれたら嬉しいし、元気でいてくれたらホッとする。
なんだかわからないけど、「ありがとう」な気分になれるw
そんな他愛のない玄関先での会話で、ちょっとした交流が面白いこの頃。

ご近所であっても、知らない人がたくさんいる。
でも、ふとしたキッカケで、顔見知りになり、知人になり・・
友人になることもある。

一生のうち、出会う人間は限られている。
不本意だったり、本意だったり(笑)しながら、
疎遠になってしまう人もたくさんいるが・・・
基本的には、『一期一会』で、縁のある人は大事にしていきたい。
と、この歳になって強く思う。


ラベル:ありがとう
posted by フランキン at 19:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ずっと伝えたかったありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。