2008年09月06日

百合の香り

7月4日のノアノアで紹介させていただいた
思い出の香りのコーナーのトラックバックピープルに
TBしていただいた桃色珊瑚さんからのメッセージです。
亡くなられたご主人への愛情を切々と感じさせられ、
On-Airしながら思わずぐっときてしまいました。
桃色珊瑚さん、本当にありがとう。。。
番組では、このメッセージと共に、
KOKIAの「届きますように」をOn-Airさせていただきました。

また、桃色珊瑚さんの想いを伝えたくて、
彼女のけんちゃんへのラブレターというメッセージも
一緒に読ませていただきました。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

百合の花の香り
昨夜、テレビで「魔王」というドラマをやっていました。

ドラマの中で、百合の花の香りが記憶を呼び覚ます
というようなところがあったのですが

私にとっても百合の花の香りは記憶に残っている香りです。

けんちゃんが亡くなったのは9月6日でしたので
まだ暑い時期でした。

葬儀の準備に使われたのが百合の花でした。

私は葬儀の式場に2泊しました。
式場の中は、百合の花の香りでいっぱいでした。

けれど、私がその香りが百合の香りだと気付いたのは
だいぶ後になってのことだったのです。

その時は、それがなんの香りかなんて
考えている余裕はありませんでした。

香り・匂いというのは記憶にダイレクトに
訴えかけます。

懐かしい匂い
ホッとする香り

私にとって百合の花の香りは、なんとも切ない
悲しいものとなってしまいました。

今でも、百合の花の香りがすると、身体だけおいていかれて
タイムスリップしているような変な感覚になります。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

けんちゃんへのラブレター
けんちゃんが元気だった頃、大事にしている箱がありました。
赤い蓋の25cm角くらいの何かの食器が入っていた箱です。

けんちゃんと私が出会った頃は、今みたいに携帯電話も
普及していませんでした。

そして、ほとんどの家に電話はある頃だったにもかかわらず
なんと出会ったばかりのころは、けんちゃんのアパートには
家デンもありませんでした。

私は、けんちゃんと連絡を取ろうにも、けんちゃんが公衆電話から
電話をかけてくるのを待つしか手だてはなかったのです。

待ち合わせだって、携帯なんかないわけですから、ちょっと遅刻の
連絡も取れないわけで、今考えると呑気な時代だったなあ・・・
と思います。

行き違いで駅の反対側の改札で、お互いに待っていたなんてことも
あったような気がします。


けんちゃんと出会ったばかりの頃・・・まだ付き合い始めても
いなかった時です。

友達何人かと行ったコンサートの帰り道、けんちゃんが家まで
送ってくれたのですが・・・
その後、お礼の電話をかけようと思ったものの、けんちゃんの
家には電話がありませんでした。

その頃、お世話になっていた歌の先生にそのことを話したところ
「あなた・・・そう言うときの為に、お手紙というものが
あるんでしょう。。。お手紙をお書きなさい。。。」
そう言われて・・・
あ〜・・・そういう手もあるか・・・
と思い、早速お礼の手紙を書くことにしたのです。

その手紙を読んだけんちゃんが、電話をくれて、その後
お付き合いをするようになったのです。

なんとものんびりした時代でした。

けんちゃんと付き合いだした後も私は週に1・2回は手紙を
出していました。

今のメールの感覚で他愛のないこと・・・今日はどこへ行ったとか
誰と会ったとか、本を読んで感動したしたとか
どこどこのお店は美味しいとか・・・
そんな他愛のないことを書いていました。
ラブレターなんていえるようなものでは、ありませんでした。


けんちゃんが亡くなった後、押し入れの天袋から赤い蓋の
箱が出てきました。
前に私が「その中、何が入ってるの?」と聞いた時
けんちゃんは「大事なものだよ」と言って、すぐに隠して
しまったのです。

それっきり、どこにいったのか見かけなくなっていて
私もすっかり忘れていました。

その箱の中には、私が結婚する前、けんちゃんに送った手紙が
いっぱい・・・ひとつ残らず入っていたのです。

私はそれを発見した時、びっくりしてボロボロ涙を流していました。
posted by フランキン at 13:06| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 思い出や記憶に関わる香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランキンさん

桃色珊瑚です。
私のメーッセージを紹介して下さって本当にありがとう
ございます。
私は群馬の高崎在住なのでお山が邪魔して、On-Airを
聞くことができなかったのですが、フランキンさんの
ブログでも紹介して頂いていて、なんだか感動して
しまっています。
また、時々こちらのブログにお邪魔させて下さいね。

季節の変わり目です。
声を出す、お仕事ですから、喉をお大事になさって
ください。
Posted by 桃色珊瑚 at 2008年09月06日 22:15
桃色珊瑚さん
メッセージ、本当にありがとうございました。
たまたまゲストに入っていただいたアーティスト共々、
みんなで心を打たれながらの番組となりました。

私たちがどんなトークをするかよりも、
桃色珊瑚さんのメッセージそのものが、
聴く人の心に何かを生み出すものがあったと思います。

こちらからも、またちょくちょくブログの方にはお邪魔させていただきますね。

本当にありがとうございました!
Posted by フランキン at 2008年09月07日 10:03
フランキンさん
こんばんは〜
今日の記事でフランキンさんの番組で紹介して頂いた
ことを書きました。
記事中にフランキンさんのブログのリンクを張らせて
いただきました。
フランキンさんが紹介している本や映画、参考になります。
今度、少しずつ見たり、読んだりしていきたいです。
私もポエムのブログをやっています。
あんまり上手ではないので恥ずかしいのですが、お暇が
ありましたら
遊びに寄ってみてくださ〜い。

いちごみるく
http://itigomiruku318.seesaa.net/
Posted by 桃色珊瑚 at 2008年09月08日 21:16
フランキンさん
こんばんは〜
今日の記事でフランキンさんの番組で紹介して頂いた
ことを書きました。
記事中でフランキンさんのブログのリンクを張らせて
いただきました。
フランキンさんが紹介している映画や本、参考になりますね。
今度、少しずつ読んだり観たりしたいです。
私もポエムのブログなどもしているので、本や映画は
大好きです。
ポエム〜な〜んていってもあんまり上手ではないのですが・・・
もしお暇があったら、ポエムブログの方にも遊びに
寄ってみてくださ〜い。

いちごみるく
http://itigomiruku318.seesaa.net/
Posted by 桃色珊瑚 at 2008年09月08日 21:25
桃色珊瑚さん
記事を読ませていただきました。
番組で紹介させていただき、こちらの方こそ、
ありがとう…という気持ちです。
リンクもありがとうございました。

このノアノアのブログにも、
右サイドの下の方にあるブログピープルに、
桃色珊瑚さんのブログをリンクさせていただきました。

ポエムのブログ大切な想いがいっぱい綴られていそうですね。^^
そちらのほうにもまたお邪魔させていただきます。

映画や本は、好き勝手に書いてますが、
自分の好きなものを並べたり分かち合えるのって、うれしいことですよね♪
Posted by フランキン at 2008年09月09日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック