2019年04月17日

4月18日(木)の「津田令子の旅の香り」

「平成」の終わりが近づき、
「令和」がすぐそこまで来ています。

元号が替わるということについての感覚は、
人によってそれぞれなのだろうと思います。

僕のように「昭和」生まれで、
昭和天皇の崩御に伴って一気に
社会の色が白黒に変わり、
「平成」へと滑り込んでいったあの時の時代の流れを
直に肌で感じてきた人間にとっては、
その「平成」が終わって
再び新しい元号へと移っていくことには、
やはり節目感覚は拭い去りがたく、
何か特別ことを経験しているような感慨深さが沸いてきます。

巷ではそんな特別感をことさら強調して、
それこそ「平成さいごの・・・」とか、
「令和さいしょの・・・」などと銘打って誇張される
様々なリストアップやランキングに違和感というか
煩わしささえ感じている人も少なくないようですし、
そういった感覚にも、
確かにそうだよなぁ〜なんて思う自分もいます。

さて、毎週木曜日にお贈りしている
「フランキンのノアノアな風をうけて」
4月18日(木)の生放送は、
ちょうど今月の3番目の木曜日ということもあり、
トラベルキャスター津田令子さんを迎えて
旅の話題を中心にお届けしている
「津田令子の旅の香り」がメインコーナーなのですが、
それにしてもやはり節目は節目ということで、
主なお題として、いろいろな想いがあるであろう、
あるいはない人だって必ずいるであろう
『昭和&平成』・・・
ということに設定させていただきます。

以下は令子さんからの予告です。



今週の、「旅の香り」のテーマは、
 『昭和&平成』といたします。
 平成最後の「旅の香り」ということもあり、
「平成」だけではなく「昭和」も含め
 生き方、生きざま、暮らしぶり、出合い、別れ、
 本、音楽、映画、雑誌、車、好きなこと
 そして、旅・・・を振返りながら、
「令和」への想いなどを語ってみたいと思います。



番組は木曜日午後2時から
熱海と湯河原ではCiao!エフエム熱海湯河原から
79.6MHz
インターネット経由ではリッスンレディオを通して
http://listenradio.jp/
生放送でお贈りします。

お楽しみに〜
posted by フランキン at 19:02| 静岡 ☀| Comment(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする