2015年06月24日

「茶色の小瓶と碧の地球」今回は札幌と福岡からのヴォイスですびっくれ

たまに空がどんよりと塊って極々極地的に強い雨がふることはあるのだけれど、太陽の陽射しが大空に青く拡散して見える日が多くなってきました。梅雨が明けてくれるまでもうそんなに長く時間はかからない・・・そんな気がします。湿気がそれほどでもないので、太陽熱で暖められてもそれほど暑くは感じません。暑がりのフランキンにとっても過ごしやすい日になりました。海辺にはそろそろ夏に備えて海の家の骨組みが立ち始めています。季節が移り変わっていく・・・伊豆はいま夏に向けての気配があちらこちらに見られます。

伊豆は熱海、そして神奈川の湯河原に位置する
エフエムCiao!熱海湯河原から毎週木曜日午後2時に生放送でお贈りしているフランキンのノアノアな風をうけて

茶色の小瓶と碧の地球

さて、今週6月24日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーです。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回は、今年もふたたび全国各地で開催される、
「いやしの祭典2015」の特集です。

6/21の函館会場を第一弾としてスタート
つづいて、8/30金沢、9/13札幌、9/26福岡、
10/12東京、10/18沖縄、10/25群馬、
11/1名古屋、11/3大阪、11/22高知、11/29福岡
と、
全国にタスキを渡すようにして
次々と開催される「いやしの祭典」は、
それぞれの地域で活動するアロマコーディネーター
によって構成されるプロジェクトメンバーの創意工夫を得て、
華やかに開催されます。

今回の茶色の小瓶と碧の地球は、
そんなプロジェクトメンバーの中から、
札幌会場佐藤亜希子さん、そして、
福岡会場安村百合子さんに、
スタジオに声をとどけていただきます。

それぞれの会場にて、ワクワクしながら準備にあたっているふたりの女性たち。そのお声には、仲間がいて、想いと夢をひとつにつなげて自分たちの地元で一緒に癒しの祭典を創り上げていく・・・という、喜びや楽しさが溢れています。ラジオを通して、その瑞々しいエナジーが爽やかに広がり、たくさんの人たちに働きかけてくれることと思います。ネロリとフランキンも楽しみな今週の茶色の小瓶と碧の地球です!

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

サーチ(調べる)こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 14:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

6/18(木)の「旅の香り」は旬刊旅行新聞とともに!

梅雨空の木曜日です。伊豆高原は灰色の雲に覆われて雨粒がポツリポツリ・・・まだしばらくは湿っぽい毎日かもしれません。淡々とした空の色と波長を削がれた光の加減が控えめな色合いの紫陽花の花の色を際立たせてくれます。この梅雨のあいだの日々を鬱陶しく感じるのか、それとも微細な色合いの変化に気づくことにささやかな楽しみを見出して過ごすかは、やっぱり人それぞれですね。雨もいいものです。夏まであと少し・・・季節のプロセス、今があってこそ、この先の風景を愛せるようになるんですよね。

旅の香り

さて、本日6月18日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日になります。熱海のスタジオにゲストとして恵とずれてくれるのは、旬刊旅行新聞新社、代表取締役の石井貞徳(いしいさだのり)さんです。以下は令子さんからの予告です。

うっとおしい梅雨、いえいえ梅雨の時期は、紫陽花や花菖蒲や杜若(かきつばた)などのパステルカラーが美しい花々が、雨に濡れることでより美しく見えるのです。
雨が、降り続くことで綺麗に見えるのです。

じめじめするお部屋とか、シトシト長い時間ふり続く雨とか、雨によってびちゃびちゃに濡れるジーパンの裾とか、マイナス面だけではありません。だから、雨降りの6月は、大好きです。さて、みなさんは梅雨を、どのように暮らし、過ごされていますでしょうか。

6月の、旅の香りは、雨の歌もかかると思います。フランキンさんの音楽のセレクト楽しみですね。雨の歌といえば、ユーミンの「冷たい雨」八神純子の「八月の雨」、八月といえば「八月の濡れた砂」を口ずさみたくなります。

6月18日は、大物ゲストがスタジオに来てくれます。観光業界の専門紙ナンバーワンの「旅行新聞」を発行している「旅行新聞新社」の代表取締役石井貞徳(いしいさだのり)さんです。簡単に、旅行新聞新社のあらましをお伝えします。

昭和50年6月 「旅行新聞」を創刊。
昭和54年3月 (株)旅行新聞新社を設立。
観光業界全般の総合専門紙として「旬刊旅行新聞」を発行。

付帯事業イベントとしては
プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選(全国の旅行会社による投票で選ばれた施設の表彰および書籍の定期刊行)年1回
全国旅館おかみの集い(全国のおかみが自主運営するシンポジウム、読売新聞社後援)年1回


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

サーチ(調べる)こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 09:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする