2015年05月27日

4/28(木)のノアノアは「いやしの祭典2015」の各地会場からの声!

穏やかに晴れた青い空の下、伊豆の海は碧玉を思わせる深い色をたたえています。暖かで、でも日陰に入るとちょっとヒンヤリと肌寒く、その分気分がしゃっきりとしてきます。まもなく5月が過ぎていく・・・今年もそろそろ折り返しを迎えるんですね。なんだか早く感じます。

伊豆は熱海、そして神奈川の湯河原に位置する
エフエムCiao!熱海湯河原から毎週木曜日午後2時に生放送でお贈りしているフランキンのノアノアな風をうけて

茶色の小瓶と碧の地球

さて、今週5月28日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーです。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回は、今年もふたたび全国各地で開催される、
「いやしの祭典2015」の特集です。

6/21の函館会場を第一弾としてスタート
つづいて、8/30金沢、9/13札幌、9/26福岡、
10/12東京、10/18沖縄、10/25群馬、
11/1名古屋、11/3大阪、11/22高知、11/29福岡
と、
全国にタスキを渡すようにして
次々と開催される「いやしの祭典」は、
それぞれの地域で活動するアロマコーディネーター
によって構成されるプロジェクトメンバーの創意工夫を得て、
華やかに開催されます。

今回の茶色の小瓶と碧の地球は、
そんなプロジェクトメンバーの中から、
函館会場池田華奈さん、そして、
金沢会場沢田彩子さんに、
スタジオに声をとどけていただきます。

それぞれに素敵に活動するふたりの女性たちが、
仲間たちと心を込めて形づくる、函館と金沢での
いやしの祭典のカタチ・・・
お話をうかがうのがとても楽しみです。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

サーチ(調べる)こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 10:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

5/21(木)のノアノアは「旅の香り」・・・テーマは美味しいモノ例えば和菓子

伊豆長岡で昨夜は過ごしたのですが、未明にびっくりするような激雨が降りました。とつぜん目の前に台風が出現したような唐突さで、ちょっとしたゲリラ豪雨みたいでした。朝を迎えて外に出てみると、青空がしっかり広がってくれていて、いま出来上がったばかりの世界があちらへこちらへと拡がっていくような不思議な感覚に駆られました。伊豆高原は今とてもよく晴れてくれています。暖かく・・・いえ、暑くなりそうな気配。早くも夏を予感させる気配・・・いい季節です。

旅の香り

さて、本日5月21日(木)は、トラベルキャスター津田令子さんを迎えてのコーナー、津田令子の旅の香りの放送日になります。スタジオに電話を通じて声を届けてくれるのは、作家であり、その他にも様々な肩書をお持ちの中尾隆之(なかおたかゆき)です。以下は令子さんからの予告です。

5月21日の放送のテーマは、聞いただけでワクワク、お腹が空いてきそうなテーマ。

「和菓子の向こうに旅の風景が見えてくる」と題してお送りいたします。

電話に、出ていただく方は、
旅行作家で「日本旅のペンクラブ」代表会員でもある中尾隆之(なかおたかゆき)さん。
中尾さんは、テレビ東京のTVチャンピオン「全国土産銘菓通選手権」初代チャンピオン
という、素晴らしく、美味しい肩書きをお持ちです。

旅行作家として各地を訪ねながら
甘いものを食べ歩くのが大好きな中尾さん。
最近では、
スイーツという言葉がよく使われますが、
旅と強く結びつくのは、「和菓子」だという中尾さん。

今回は、旅と和菓子の世界をご案内いたします。

DSC_0778.JPG DSC_0772.JPG
DSC_0128.jpg DSC_0059.jpg
CIMG0037.jpg

リスナーのみなさんからのメッセージをお待ちしております。
旅先で出会った忘れられないお土産のこと、お菓子のこと、
地元の方に、ご馳走になった、
手作りのお饅頭や、お餅や、お漬物や、何でもかまいません。
もちろん、旅先での土産話のことでもOKです。
どんどんお寄せ下さいね。

☆旅の風土・文化を伝える和菓子
☆和菓子と旅の記憶
☆現代人と和菓子
☆和菓子が人と人をつなぐ
☆わたしの忘れられない和菓子

スタジオでは、最近、嵌っている和菓子を、フランキンさん&ネロリさんと
一緒に食べながら紹介します。

                    トラベルキャスター 津田令子


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

サーチ(調べる)こちらのアプリもおすすめです。FM日本 エフエムCiao!がはじめからプリセットされています!
posted by フランキン at 10:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

BBキング

僕がBBキングのステージを生で体験したのはわずかに2回だけ。

1度目はU2がWhen Love Comes To Town≠ニいう曲でBBと共演し、その異色の組み合わせのライヴパフォーマンスがすごい迫力でかなり話題となっていた頃のことでした。当初はU2のみの来日公演の予定が、チケットを購入した後(たしかそうだった)になって、なんとBBキングも彼のバンドを引き連れて急遽来日、U2と一緒にジョイント公演が実現したのでした。CDでWhen Love Comes To Town≠何度もリフレインして聴いていた僕は、思いがけず体験することになった生U2&BBキングのジョイントライヴに大興奮だったことを憶えています。いま調べてみると、あれは1989年11月25日、東京ドームでのことでした。

そして2回目は、やはり同じ頃、たぶん同じ年かその翌年頃、レイ・チャールズが日本の企画でサザン・オールスターズのいとしのエリー≠歌い、まさに企画モノそのものといった感じで来日することになり、それがレイひとりではなく、BBとのジョイント公演として代々木体育館で開催された時のことで、いとしのエリーはともかく、ビッグバンドを従えてのふたりのライヴはまさに圧巻のライヴでした。

とにかく、あのドカンとしたガタイのBBが、愛用のギターをまるでポシェットのように腹の上に吊るし、あのぶっとい指をフレットの上で震わせながらメッチャメチャ繊細なビブラートを効かせたスクイーズギターを聴かせてくれた時、いやいやなんと僕の心が燃えたことか、懐かしいです。

そのBB・キングが亡くなった・・・さっきニュースで知りました。この夜中にこういうニュースに接すると、いっそう強く寂しさを感じます。

思い起こしに日記に残しておこう。シェアする映像は、これも何十回見ことだろう・・・1987年にアメリカでテレビ放送されたB.B. King & Friends; A Blues Session≠ニいうライヴパフォーマンスビデオの中の一場面。曲はBBの十八番The Thrill is gone=E・・共演するFriendsにはポール・バターフィールドやエリック・クラプトンやらフィル・コリンズやらの顔が。そういえばこのバージョン、BBのギター&ヴォーカルの迫力だけでなく、絶妙な感じでオブリガードを入れるECのギターと、身をよじるようにして吹きまくるポール・バターフィールドのハープにも痺れたものでした。

深夜にひとり、BBキングのご冥福をお祈りします。

posted by フランキン at 02:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする