2014年04月23日

4/24は「茶色の小瓶と碧の地球」、JAA提供コーナーのノアノアです!

桜の時季が過ぎたばかりの伊豆に早くも若葉の季節が近づいてきました。寒々としていた木々の枝にやわらかな緑色をした新芽がポツリポツリ・・・ひとつひとつはとても小さいのだけれど、目に入る山々の風景はどことなく瑞々しさに色づいて見えます。山も森も草や木も、みんな息をしているんだということを一番感じさせてくれるのか今からの時季かもしれません。人はそんな自然のありさまに生命の営みを感じ、自らの生の糧としてその時々を生きています。目に入るもの、聴こえてくるもの、そして香りとして嗅覚が捉えるもの・・・五感を通して受け取った幾つもの感触がひとつとなって像を創り、新緑の季節に自分の内側に呼応するものがあることに気付き、ふいに嬉しさに駆られたり。いい季節です。

さて、そんな新しさの感触にあふれた伊豆は熱海のラジオ局からお贈りするフランキンのノアノアな風をうけて・・・今週の放送は明日に迫りました。

今週4月24日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーです。

茶色の小瓶と碧の地球

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回のゲストは、埼玉県ふじみ野市で木の家のサロンmoccaを主催している青木めぐみさんです。

木の家サロンmoccaの青木めぐみさん

青木めぐみさんは、JAAのトップインストラクターの学習カリキュラムも終了し、いま一層自信と確信を深めながら活躍の場を広げているアロマコーディネーターのひとりです。香りのアロマから身体のためのアロマへ・・・セラピストとしてのご自身の成長とともに発信していく、香りを自身の味方にして暮らしていくアロマとの関わり方・・・どんなお話が聴けるのか、ネロリと僕も楽しみにしています。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!
サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有
posted by フランキン at 10:13| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

4/17今日のノアノアは津田令子の旅の香り!訪れるのは熊野古道です!

いつのまにか桜の時季も過ぎつつある伊豆・・・それでもまだ天城高原の森の中など、標高が高く気温と湿度が低いところには、街中のようにたくさんの人々に愛でられることはなくとも、並木や公園から離れて森の中にただ独りで輝くような花の盛りを迎えている桜木に幾本も出会います。森の道に車を走らせながらカーブを回り、緑の木々の中に異なるささやかな桜色の栄えを見つける時、置かれた場所、種落ちた場所、自ら選び愛する道・・・人の様もそうですが、本当にありさまはそれぞれだなとつくづく思います。あの桜の樹は、いつから、そしてどなんないきさつからあそこに立つようになり、いつから今のようにして花咲かせるようになったのか? ただ通り過ぎていくだけの何気ない風景の中にも、辿ることのできる物語があります。

さて、4月17日(木)のノアノアは
第3週目の木曜日・・・
トラベルキャスターの津田令子さんをお迎えしての、
津田令子の旅の香り、の生放送です。

旅の香り

道があり、往き過ぎる人と時の流れがあり、踏まれた土に残された歴史の痕跡を時を違えていま再び辿ってみる・・・踏みしめられ人目から隠された様々の事々の中に、もしかしたら此処から先へとつづく標があるのかもしれません。熊野古道・・・今日の旅の香りの話題は、あまりに古く、それでも世界に世界遺産として知られるようになったあの古い祈りと巡礼の道です。電話で出演してくれるのは、幾世代もの時と古い土の下に埋もれていた熊野古道を掘り起こして世に知らしめることに人生を傾けてきた、熊野の語り部、三石学さんです。

熊野古道 熊野古道2

以下はトラベルキャスター津田令子さんからの番組予告です。

電話でお話しいただく方:三重県熊野市文化財専門委員 三石学 さん
埋もれていた熊野古道をこつこつ掘り起こし、世界遺産に導いた男ともいうべき三石学さんに「熊野の魅力と熊野流の人を魅きつけるおもてなし」などについておうかがいいたします。

三石さんには、3年前に一度お電話でお話をいただきましたので、久しぶりのご出演となります。2004年、熊野古道を含む紀伊山地の霊場とその参詣道が世界遺産に認定されて今年は、10年になります。認定されるはるか昔から、熊野古道にかかわってこられた三石さん、名もないただの道のときからのかかわりをもつ三石さんに、世界遺産に認定される前と後では、何がどう変わったのかもふくめ、熊野古道のすべてについて語っていただきます。「世界遺産認定10年」と題して振り返っていただきます。ぜひお耳をお貸しくださいね。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め
ListenRadio
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 10:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする