2014年02月25日

2/27のノアノアはJAA提供「茶色の小瓶と碧の地球」! お声は鹿児島よりMarutaさん!

数十年ぶりといわれる大雪に見舞われたこの冬・・・ネロリとフランキンの住む比較的に雪の降りやすい伊豆高原も、強い風に吹雪きながら例年とは明らかに異なる意志をもって降りつづける雪にすっかり覆われてしまいました。伊豆高原(伊東市)から近隣の街へと移動するとめに必ず越えなければならない山間部の峠道などは、未だ道の両側に垣根を成してうず高く残る雪に狭められた、滅多に見れない奥の細道と化しているところが多々あります。それでも、春の兆しは伊豆のあちらこちらに、ほんのりと、きらきらとと、消え隠れし始めています。先週の土曜日(2/22)には車で15分ほどのところにある河津まででかけ、毎年この時季の伊豆の東側を彩る河津桜の様子を見に行きました。まだ6〜7分咲き程度の河津桜の開花でしたが、曇り空に時おり陽が射して一瞬だけ光の中で映えて見える桜の花の光景に、訪れた人々が反応しその都度足を止める様子に春を待ちわびる人々の気持ちが表れているようでした。

河津桜に春の兆しを感じつつ ←クリックすると大きくなります。

さて、季節の移り変わりを肌で感じ、
春の兆しに心がときめくこの時季・・・
今週2月27日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーです。

茶色の小瓶と碧の地球

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回のゲストは、高校の保健室の養護教諭、
またアロマセラピストとしても活躍している
JAA正会員アロマコーディネーター
そして香りのお店 marutaを主催しておられる
丸田佳代さんに、スタジオにお声を届けていただきます!

香りのお店 maruta 丸田佳代さん

JAAの機関誌「香羅夢(コラム)」No68号で、
丸田佳代さんが寄稿された
「専門性とお客様の笑顔にこだわって」
という記事を読まれた方もきっと多いことでしょう。
香りの専門店とアロマスクールを開業してから5年・・・きっと丸田佳代さんの中ではアロマを介した夢がさらにさらに大きく膨らみつつあるように感じます。その辺り、たっぷりとお話いただきたいと思っています。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め
ListenRadio
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 10:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

2/20「津田令子の旅の香り」は群馬県嬬恋村からのお客様

遥か記憶の彼方に残る幼い少年の頃の大雪・・・2月8日に各地を見舞った大雪は、遠い過去の記憶につながるものでした。感慨深くそんなことを考えていると、どうやら今週末に向けて再び雪が、しかも再び大雪になるかもしれないという予報が流れています。北国に住む人々からすれば首都圏や東海地方の積雪レベルなど、まだまだ「普通」に感じられる程度のものなのかもしれませんね。どうぞ温かい目で見守ってくださいませ。

旅の香り

さて、2月20日(木)のノアノアは
第3週目の木曜日・・・
トラベルキャスターの津田令子さんをお迎えしての、
津田令子の旅の香り、の生放送です。

今回の旅の香りが訪れるのは、群馬県嬬恋村・・・スタジオには嬬恋村観光課の久保宗之さん、日本愛妻家協会の主任調査員の小菅隆太さんがゲスト出演してくれます。日本愛妻家協会と嬬恋村は「キャベツ畑の中で愛を叫ぶ」などというイベントを行ったり、協力しながら、地域ブランドのアップを図っているのだそうです。村の名称そのものがどことなく物語めいていて、なぜだか自然に愛情があふれてくる場所のように感じます。お話が楽しみですね。

以下は津田令子さんからの予告メッセージです。

 スタジオに群馬県嬬恋村の観光課久保宗之さんと、嬬恋村キャベツ大使の小菅さんにお出でいただき、お話をうかがいます。

 南に「軽井沢」、北に名湯「草津温泉」や「志賀高原」など全国有数の観光地と接する嬬恋村。隣接観光地に劣らぬ誘客をめざし、お客さまの気持ちを考えた新しいイネントなどにも、力を入れています。

 嬬恋村の冬は、銀世界になります。種類豊富な温泉と雪質のよいスキー場は、たくさんのお客さまで賑わっています。5月のゴールデンウイークまでは、スキーを楽しむことができるんです。しかもアスピリンスノーと呼ばれ、雪質のよさはり紙つき。東京や埼玉などの有名な競技会のメンバーも訪れ大会を行っているほどなのです。スキーシーズンが終わりを告げる頃、村は、色彩やかな花々の季節になります。シャクナゲ、国の天然記念物にも指定されているレンゲツツジ、ゲレンデに一面に咲く百合の花、8月には、万座の山々では高山植物の女王といわれているコマクサも可憐な姿をみせます。トレッキング真っ盛りです。大勢の山ガールも現れます。7月中旬には、嬬恋ならではの風景に出会えます。浅間山山麓に広がる、一面のキャベツ畑の雄大なスケールは、北海道の美瑛町のパッチワーク状の、お花畑を彷彿とさせます。「いつまでの見ていたい風景ナンバーワン」だと思います。その景色は、9月上旬のキャベツの収穫時期まで見られます。村と日本愛妻家協会の小菅さんたちによって企画されるキャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶというイベントも地域ブランド力を上げ、さらに多くの観光客を集めることになっています。嬬恋村は、古くから避暑地としての人気もあり、多くの別荘族の憧れの地にもなっています。真夏でも30度を超える日は2〜3日というぐらいです。

 嬬恋村の魅力について、大いに語り、その中から新たな熱海、湯河原、伊豆の魅力を再発掘できればと思っています。

 リスナーのみなさま、お耳をお貸しくださいね。
 お便り、FAXなども、お待ちしておりますね。

リスナープレゼントもありますので乞うご期待。
                       トラベルキャスター 津田令子

嬬恋5 嬬恋10
嬬恋11 嬬恋1

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め
ListenRadio
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 14:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする