2013年11月26日

香り香る場所を街の中に!11/28(木)の「茶色の小瓶と碧の地球」のテーマは香りによる空間演出!

昨夜の雨が夜明け前にはあがり、
朝を迎えてまだ湿り気を帯びた道のあちこちに、
雨とともに吹いていた強い風に飛ばされた木の葉が、
一夜の狂騒の名残りのように
力なくあちこちに吹き溜まっています。

こうして少しずつ葉が落ちて、
枝葉を透かして見える空や海が見え方を変えてくる・・・

空気と水と光・・・天城の森の中にて

秋の深まりを感じながら冬の訪れを予感する・・・
カレンダーの日付が進むのとは別に、
計算の外にある生き物としての人の内にある季節感が
反応しているような気がします。
伊豆は空気も光も香りも、いま冬へと移り変わっていこうとしています。

そんな伊豆は熱海、そして神奈川の湯河原に位置する
エフエムCiao!熱海湯河原から毎週木曜日午後2時に生放送でお贈りしているフランキンのノアノアな風をうけて

茶色の小瓶と碧の地球

さて、今週11月28日(木)のノアノアは、
毎月第4木曜日にお贈りすることになっている、
茶色の小瓶と碧の地球
JAA日本アロマコーディネーター協会提供で、自然とアロマ、
そして地球を感じるトークと音楽でお贈りしている
月に一度のコーナーです。

全国に30000人以上が活躍している
アロマコーディネーター
そして法人会員の皆さんを結んでお贈りするこのコーナー
今回のゲストは、宮城県仙台市で、
アロマスクールとサロン、Gracesを主催しながら、
人の心身の内奥から沸き起こる香りへの呼応を心に留めた
数々の商業施設での
香りによる空間演出をもプロデュースしている
雨宮悠天さんです。

雨宮悠天さん

香りかおる場所を街の中にいくつも創り出していきたい・・・
そんな愛情にあふれた想いが、
雨宮悠天さんのスペシャリストとしての感性により、
人々の営みの中にどんな空間を生み出しているのか?
今回の茶色の小瓶・・・
たっぷりとお話をお聴きしたいと思っています。

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め
ListenRadio
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 09:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

「津田令子の旅の香り」2013年11月21日放送後記

旅の香り

静岡県の南端に位置する御前崎市。三方が海に囲まれており、自然の恵みと、地形的特徴である「海」と「風」と「波」を生かしたまちづくりに取り組んでいる御前崎市観光協会の小野木事務局長にスタジオにお出でいただきました。

 なかでも印象的なのが、国際的な絶滅危惧種として指定されている「アカウミガメ」が、産卵のために上陸してくる日本の北限として貴重な場所であり、国の天然記念物として指定を受けて、市の教育委員会から保護監視員として受託されているという保護活動に真剣に取り組む活動です。人にだけでなく「すべてに優しいまちづくり」を、されている市の姿勢がうかがえたのではないでしょうか。
 また御前崎は東に突き出る形で伸びる岬のため遠州灘側は、強い湾岸流により砂丘が続き、とくに10月から4月にかけて偏西風が吹くことによって、海岸線には風成樹林と呼ばれる木々が並ぶのです。砂丘においても風紋と呼ばれる美しく流れるような模様が形成されるのです。まさに御前崎の地理的環境のなせる技なのではないでしょうか。

 さらにウインドサーフィンをはじめとするマリンスポーツのメッカとして、世界中の競技者や愛好者に愛されているのです。過去にも、「サムタイムワールドカップ」というウインドサーフィンの世界大会が10年余り開催されたという輝かしい実績をもっているのです。
 日本には、「山」を宝とした観光地がある一方で「海」を持つことで観光地として発展してきた地域もたくさんあるのです。その代表格が、「御前崎」であり「伊豆」であることに間違いはありません。それぞれの「個性」を生かしたまちづくりを、微力ながら応援させていただければと改めて思い知らされたノアノアでした。

御前崎1御前崎2御前崎3
御前崎4御前崎5御前崎6
御前崎7御前崎8


 12月の「旅の香り」は、雪に抱かれた北アルプス山麓に広がる田園産業都市 信州安曇野と電話中継できればと思っております。安曇野は、移り住みたい「市」の上位にランキングされている人気のまちです。ぜひ、お耳をお貸しいただければです。

津田令子
posted by フランキン at 07:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

津田令子の「旅の香り」・・・11/21(木)は御前崎に飛びます。

11月も半ばを過ぎて、2013年も残りの日数を数える時季になりました。夜が明けるのが遅く、日の暮れが速いためか、ここから先はますます一日が素早く過ぎていくような気がします。くっきりと雄姿を見せてくれた富士を朝に目を留め、黄昏を過ぎて一気に暮れ込む夕空の群青に宵の明星をみとめた今日・・・強い風が吹き続けているために雲の微かな気配までもが吹き飛ばされて、すっかり清められ透き通った伊豆の空が広がっています。

旅の香り

そんなこの時季に贈りする
今週11月21日(木)のノアノアは
第3週目の木曜日・・・
トラベルキャスターの津田令子さんをお迎えしての、
津田令子の旅の香り、の生放送です。

今回の旅の香りは、津田令子さんとともに再び、
御前崎から来たナイスガイ、
静岡県御前崎市観光協会の小野木事務局長がゲストに来てくれます。
以下は令子さんからの番組予告です。

11月21日の「旅の香り」は、このほど(11月9日)NPO法人ふるさとICTネットが
選ぶ「オンリーワンのまち」の第二号に認定された静岡県御前崎市観光協会の小野木事務局長にスタジオにお出でいただき生出演いただきます。

第二号の「オンリーワンのまち」に静岡県御前崎市観光協会を認定した理由は、静岡県の南端に位置し三方を海に囲まれているという自然の恵みと地形的特徴(「海」と「風」と「波」)を生かしたまちづくりに取り組む観光協会の姿勢が、長年に亘り行政とともに、その取り組みを理解し、観光を支えてきた実績にあります。
国際的な絶滅危惧種として指定されているアカウミガメが産卵のために上陸してくる日本の北限として貴重な場所であるため、国の天然記念物として指定を受け市教育委員会より保護監視員に委嘱し保護活動を真剣に取り組まれる尊い姿勢、さらに御前崎は、東へ突き出る形で伸びる岬で、遠州灘側は強い湾岸流により砂丘が続いています。一帯は風が強く、殊に10月から4月にかけて遠州のからっ風と呼ばれる編西風が吹くことにより、海岸線には風成樹形と呼ばれる木々が並びます。砂丘においても風紋と呼ばれる波場の模様が形成されるなどその地形をいかした地域づくりは、市民や観光客が訪れることのできることが可能な有力で安全な観光資源です。さらにウィンドサーフィン愛好者の誰もが、御前崎の海の良さを知っており海外にも匹敵するコンディションは、過去に「サムタイムワールドカップ」というウィンドサーフィンの世界大会が10年余り開催されたほどの場所です。それら御前崎の大自然を背景に地形を生かしたまちづくりは、NPO法人ふるさとICTネットの目指すオンリーワンのまちの活動の精神に敵うものと判断し、その第二号に認定したというものです。
スタジオでは、御前崎の魅力をひも解きながら伊豆の魅力や伊豆に「あったらいいな」といものについてもお話しさせていただきたいと思います。
リスナープレゼントも、ご用意いただけるとのことです。
みなさん、お耳をお貸しくださいね。


番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め
ListenRadio
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 21:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

UNO、ニューアルバム「そしてインカは…」の秘密!明日のノアノアはちょっと時空を超えるかも!?

明日11月14日(木)のノアノアは、
スパニッシュテイストあふれる抒情的なギターと
何処にもなかった音をかき集めて鳴るかのようなピアノを中心に、
極めて映像的でストーリーを感じさせる独自の音楽世界を創り上げてきたUNOの作曲&ピアノ・キーボード大平里美さんが
電話ゲスト出演です!

そしてインカは・・・

10月25日に待望のミニアルバム
「そしてインカは〜」
をリリースしたばかりのUNOですが、
連作された5つの曲が強烈なイメージとメッセージを発しながら
音の語り部となって知られざる物語を織りなすこのアルバム・・・
じつは2009年の4月から5月にかけて、「にっぽん丸」
南米と南洋の楽園クルーズに乗船しながらの演奏旅行で、
南半球の遥かな風景との出会いから生まれた、
UNOにとっては初めての連作組曲スタイルの楽曲を
組曲としてフルに収録した1枚となりました。



UNOはこれまで
1stアルバムの「フラッシュバック」
2ndアルバムの「月は光りぬ」
2枚のアルバムをリリースしてきましたが、
この「そしてインカは〜」についても
すでに話題が沸騰しつつあります。
今回のノアノア・・・どうぞお楽しみに〜!

番組参加のTeitterハッシュタグは #noa2
お時間の許す方は是非〜!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
またはココをクリック!
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め
ListenRadio
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 08:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする