2012年11月29日

11/29(木)のノアノア、ゲストはなつし聡さんです!世界進出計画とは!?

11月29日(木)午後2時からの
11月ラストのフランキンのノアノアな風をうけて
ゲストはユメミノ音泉村村長、ラジオパーソナリティ、
また自らもシンガーソングライター、
音楽プロデューサーとして長年にわたって活躍、
高橋真梨子さんのワンダフルナイトcinemaをはじめ、
数々のアーティストにも曲を提供して来たなつし聡さんです!

ユメミノ音泉村村長、シンガーソングライター&音楽プロデューサーのなつし聡さん

なつし聡さんがFM西東京とSNSのMyspaceのコラボで始まった早くもSeason3を迎えている辛口オーディション番組、世界進出計画は、番組テーマソングからプロ歌手への楽曲提供作品まで、コンテスト形式で募集してしまう毎回ヒートアップな音楽番組で、世界進出の野望を持つ日本中のインディーズアーティストたちから支持を受けています。
なつし聡さん番組「世界進出計画」

29日のノアノアでは、自身もニューアルバムをリリースしたばかりのかつし聡さんに、源泉かけ流しの音楽談義に花を咲かせてもらいます!お楽しみに!

生放送中のメッセージを受けつけるTwitterのハッシュタグは
#noa2 です。どうぞお楽しみに!!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め

radio jp

ありがたいことに静岡の地域に、
エフエムCiao!が初めからプリセットされています。
お楽しみに〜!!
posted by フランキン at 14:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

Songbird

アロマスクール花らんぷの南側り窓から
気温は低いのだけども直射する日光が暖かい・・・だから窓を目いっぱい開いて外の空気を吸い込みながら遠くを見る。ステレオから流れるEva CassidyのSongbirdは、遠くに見える三角形のあの島に住んでる人たちにも届くだろうか?などと、そんなことあり得ないのだけど、絶対にないとは言えないような可笑しみを覚えながら、こちらを意識するはずもない海の彼方の遠くの島々にいる人々に想いを向けてみたりする。この世界のすべてを漏れなく知覚できるほどの五感をもっていたら、聴こえるものも見えるものもきっと押し寄せるように厄介なものになるのだろうな。昨日よりも広げられたような感覚を愉快に楽しみながら、ほどほどに限られて曖昧さを帯びた自分の感覚にありがた味を覚えつつ午前の時間が過ぎていくのを楽しんでいます。(アロマスクール花らんぷの南の窓際にて)
Eva CassidySongbird
posted by フランキン at 11:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BELIEVE IN ME

真夜中なのだけど、空が高いな。。。数時間前、深夜になって見上げた月はだいぶ丸くなってきていて、そしてすごく高いところにあるように感じました。今朝になってみると・・・やっぱりすごく空が高い。遮るものがなく、放たれた時のままのようにして辺りに注いでくれた今朝の太陽の光は、どことなく信頼に応えてくれたような感じがして、昨夜のプチ嵐の記憶がまだ残っている今朝の僕には、ちょっとホッとさせてくれる注ぎ方に感じられます。伊豆七島の影が水平線の彼方にくっきりと見える・・・今朝の伊豆高原は光にあふれていて、空がとっても高く見えます。Dan FogelbergのBelieve in Me▼・・裏表のない誠意を感じる詩とメロディ・・・



あまりにも多くの心が
感じるままを信じることに失敗して
傷ついてきた
でも信頼とは
言葉で話されるようなものではないし
愛とはそれが真実ではれば
決して間違うことのないもの

もし僕がたったひとつのことしかできないとしたら
僕は歌を書き歌うだろう
君の疑問を消すような歌を
そして僕を信頼するような歌を


(訳詞:山本さゆり ライナーノートより一部抜粋)

太陽ができることはたったひとつ・・・一度も途切れたことのない日毎注がれる光は聴こえてくる歌のようなものかもしれません。この世界のすべてがそれを信じて今朝を迎えた・・・そんな想いが胸にあふれてくるような・・・午前9時の伊豆高原です。おはようございます。
posted by フランキン at 09:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

キラキラと金色で黄色くてオレンジな日

けっこう長文な日記です。すみません。(^_^;)

今日11月23日。そういえば・・・と思い起こしたのが小さな少年の頃の記憶。キンロウカンシャノヒ・・・という言葉の響きが、まだ漢字をあまり知らなかった小学生の頃の僕には、やけにキラキラした響きの音に聞こえて、なんとなく金色で黄色くてオレンジな日だなぁ〜などと、そもそもの意味など全く意識せずに、当時の子供の感触のみでキンロウカンシャノヒと呼んでいました。

続きを読む
posted by フランキン at 21:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潮がひいたばかりの宇佐美の海辺にて

潮が退いていった海辺にて
昨日の熱海のラジオを終えて伊豆高原への帰途・・・R135沿いの宇佐美の辺りで陽が沈んでいく時間になりました。留田(とまた)の海岸を静かに洗う水辺に近づいてみると、潮が退いたばかりの砂に、つい今しがた付けられたばかりのものらしい一対の足跡が視線の先へと伸びて夕方の光をうけて際立だって見えました。誰かが誰かと肩を並べて此処を歩いた・・・ただそれだけのことなのだけど、そこに何か大切な標しを見たような気がふと湧いてきます。それぞれが誰かとともに一日を歩んで今日という日を通り過ぎていく・・・足跡はいつしか消えて記憶の彼方に・・・でも誰のものかも判らないこんな風な足跡に、今この瞬間がとても確かなものに感じられたり・・・夕方の海辺の風景が働きかけてくるものは、どこか沁みるような浸透力を伴います。
posted by フランキン at 11:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原千晶さんがとどけてくれたもの・・・

日付が変わって、もう昨日になったラジオ放送を振り返っていました。華やかな芸能界の中で、それでも女性としてさまざまな悩みや問題に直面し、命に関わるガンという病気も経験し、そうした一連の時期に、自然の恵みそのもののアロマの存在がどれほど力になってくれたのか?語ってくれた原千晶さんは、とっても謙虚に、そして真摯で力強く声をとどけてくれました。

人の生き方って、何かのさなかにある時ではなく、もしかしたら日を経てから振り返ってみてはじめて、その意味が身に染みて分かってくる・・・ということもあるのかもしれません。芸能界の華やかな場面での彼女、恋愛や生き方についてやはり普通に悩みを抱く若い女性としての彼女、ガンを患い、それに対峙し、自身の身体を顧みるための選択の前で逡巡する彼女・・・ひとりの人の歩みとそのときどきの風景には幾つもの側面があり、そのすべてがそのひとりの人を成しています。

ご自身の体験から、どんなに辛いことがあっても、ネガティブな感情を浄化して前へと進んで行けるということを、多くの人々に伝えたい・・・という、今回の原千晶さんのお話に耳を傾けながら、この世界に生まれた人々すべてには、やはりその生に意味があるのだと改めて思いました。生まれる前から何かの役目をもって生まれてきたのか?それともこの世界に生きるようになってから役割を担うのか?・・・僕には正確なところはわかりません。

でも、自分がどんな人≠ネのか?何を果たす人≠ネのか?そういった問いかけを、絶えず自分の内に抱きながら日々をおくるということ・・・少なくともそういった思いを大切にこれからを生きる・・・ということは、誰にとっても大切なことなのだと感じました。

『心の中で咲きつづけるために この生涯をかけて種を蒔くの
どんな花が咲くか いつの日になるかは わからないけれど』


原千晶さんに電話をつないでお話いただいたのは約20分ほど・・・その間に一曲だけ音楽をかけました。生放送のOnAirをスタジオでヘッドフォン越しに聴きながら、いつもよりもさらに意味を深めてこの歌の歌詞が力を帯びて感じられました。KOKIAの歌で、「歌う人」・・・ここにシェアします。おやすみなさい。また夜が明けたら・・・。zzz

(三枝理枝子さんのお話から感じたことは、また今夜にでもこのブログに書きます)

posted by フランキン at 01:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

JAA提供「茶色の小瓶と碧の地球」11/22(木)のゲストは原千晶さん、そして三枝理枝子さん!

朝が冷え込んで感じられるようになってきました。
11月も後半・・・早いものですね。
冷たい雨がしばしば降るようになり、
雨がやんで空が明ける度に気温が下がっていくような感覚・・・
陽の光が日毎に弱くなっていき、
風が吹く度に枯葉が舞うようになりました。
葉が落ちていくにつれて細く寂しく姿を現した枝ごしに、
少し前までは感じられなかった角度から、
少し遠くなった太陽の光と昨日までは隠れていた風景を感じます。

秋から冬のはじまりへ・・・伊豆一碧湖

1年を振り返るにはまだ少し早い時季だけど、
良い時間だったと思えるような過ごし方を
あとひと月とちょっと・・・そんな風にしたいと思います。

さて、11月22日(木)今週のノアノアは第4木曜日!
JAA日本アロマコーディネーター協会提供でお贈りするコーナー
茶色の小瓶と碧の地球
の放送日です。

今回は、12月1日(土)に開催される、
JAA感謝祭 癒しの祭典
〜わたしとあなたとアロマの日

で行われる、
チャリティ特別セミナーの講師の女性おふたりに
電話を通してスタジオに声を届けていただきます。

まずお一人は、
アロマインストラクター/タレント/女優として
幅広く、そして華やかに活躍する、原千晶さんです!
アロマインストラクター/タレント/女優として活躍する原千晶さんがノアノアに
ご自身が経験された女性特有の癌しいう病気と向き合い、
健やかさや生命の大切さと素直に向き合った
その生き方や言葉が持つ意味と力・・・
耳を傾けたいと思います。

そしてもうお一人は、
ANA元CA/ANAラーニング講師の三枝 理枝子さんです。
ANA元CA/ANAラーニング講師の三枝理枝子さんがノアノアに
気配りを越えた心配りの大切さ・・・
日本の女性ひとりひとりがもつ細やかな資質を、
人と人とのつながりの中で、
また女性の生き方の中にどんなふうに表していけるのか・・・
多くの気づきにあふれたお話が聴けそうな気がします。

JAA感謝祭 癒しの祭典の詳細はサーチ(調べる)こちから

posted by フランキン at 14:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

飛行機雲のアークフラッシュ

夕陽を受けた飛行機雲が
燃え輝きながら空から落ちてくる・・・
夕景に影となって浮かぶ送電鉄塔と重なって、
まるで凍りついたアークフラッシュを見ているような
そんな気がしてきました。
アークフラッシュ!・・・みたいに見えた。
伊東から伊豆高原へと戻っていく道々、
ちょうど松川湖の方へと太陽が沈む。
いつもこの辺りで気づく鉄塔越しの夕空は、
ついつい車を脇に寄せたくなるような心惹くものがあります。
posted by フランキン at 18:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太古と今が混在する場所で

いつもと少しも変わらない
人々の日常の営みを越えてその向こうに目をやると、
数千年の時間が佇んでいるような
夕景のげんこつ山(矢筈山)の立ち姿が今日もありました。

夕陽に佇むげんこつ山(矢筈山)

太古の火山活動によって盛り上がり、
大気に触れて冷却され
そのままの形を今に残す溶岩ドームです。

多分かつては、
夕陽に染まるこの空の色に負けないほど、
火と熱を帯び誇り高く周囲を圧した瞬間があったのかもしれません。
太古と今が混在する場所・・・此処にくると、
いつもそんな不思議な気分に包まれます。
posted by フランキン at 17:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜と戯れはしゃぎまわる枯葉たち

動から静へ・・・今夜の伊豆高原はそんな感じです。3時間ほど前の外出先では、遠く近くに立つ無数の木々を揺さぶる風の音が、ざわざわと互いに干渉し合いながら圧力を増して迫ってきました。車のヘッドライトに照らされたアスファルトの路面を、風に飛ばされて寄せ集められる枯葉たちが勢いよく渦巻く様子は、人知れず現れては夜と戯れはしゃぎまわる民話の中の子供たちの一団と出会ったように感じられました。

いつのまにか風がなくなって・・・伊豆高原はこの時間、いつもと同じく深くて静かな夜になっています。生き返ったように舞っていた枯葉たちも、今は再び生気を枯らしたように力なく地面に横たわる・・・何もかもが動きを止めて光もなく静かに、夜がさらにさらにと更けていきます。

今夜のラストは、先ほど車を走らせながら目にした、風に舞ってあそぶ枯葉たちの背景に、BGMのように心の中に鳴っていた、Bill Evans Trio (1960) のAutumn Leaves≠ナす。皆様、素敵な夢を・・・夜が明けたら、また。。。おやすみなさい。

posted by フランキン at 01:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ジェイコブズ・ラダー

光り射す海・・・伊豆七島の影
激しい雨が降り続いた昨夜は、ホテルアンビエント伊豆高原のアロマトリートメントサロンで、FBつながりで伊豆を訪れてくれた友人ご夫婦をお客様としてネロリさんがお迎えしました。雨粒が充満する空間にそのまま泳ぎだしていけそうなほどに激しい雨が、強い風を伴いながらとにかく「これでもか!」・・・と降りつづけた夜になりましたが、そういったアクシデントやそのときどきの巡り合わせを愉快に楽しんでおられるような雰囲気をもったお二人・・・「明日に賭けますよ」・・・と、今朝の晴天の風景を引き寄せるような豊かな旅人心をお二人に感じました。深夜には星空・・・海に光りが筋となって注ぐのを見つめることが出来た今朝の風景・・・伊豆で過ごす休日・・・期待に十分応えてくれそうな朝になりました!
posted by フランキン at 09:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

「暮らすようにして旅をする」・・・11/15今日のノアノアは「津田令子の旅の香り」の放送日です!

今週の11月15日(木)のノアノアは
第3週目の木曜日・・・
トラベルキャスターの津田令子さんをお迎えしての、
津田令子の旅の香りのコーナーです。

旅の香り

終わらない日常を進み続け、
自分のため、家族のため、愛する人のため・・・
人生が誰の為に、何の為にあるのか?
きっとそれは人それぞれの感触があるのだと思います。
言ってみれば、人生そのものが、
自分が気づかない内に既に始めて、
今はその途上にある、ひとつの旅のようなもの・・・

令子さんの旅先 夕焼け 令子さんの旅先

「私」というひとりが
此処にいるという事実を実感するのに、
人は今いるところから別のどこかへと身を移し
見え方が変わるこの世界の風景のただ中に
確かに自分が生きているのだという、
自分の内側の感覚の深まりを経験する必要があるのでしょう。

だから、旅というのは、
誰にとっても必要なものなのかもしれません。

暮らすようにして旅をする・・・

それが、毎月第3木曜日のノアノアのコーナー、
津田令子の旅の香りでいつも素敵な旅の話をしてくれる
トラベルキャスター津田令子さんの
旅への想いなのだといいます。

令子さんにとって旅というのは、
何か特別なものではなく、暮らしの延長にある
日常の中の出来事、行為であり、
毎日の食事や睡眠と同じく、
自分が健やかであり続けるために
必ず満たしてあげるべき基本的な欲求なのであって、
それゆえに日々の暮らしと旅・・・
そして旅人となることの間には何の隔たりもありません。

身近なとこだって令子さんには旅先  令子さんの旅先 

旅というと、遠大な計画を立て、
荷造りをしっかりして、万全の準備を整えて、
構えに構えてしなければ楽しめないもの・・・
そんな風に考えて、なかなか旅立てないという人も多いはず
でも、旅は決してそういうものじゃない・・・
令子さんの話を聴いていると、
遠い遠い場所を目指す旅だけじゃなく
歩いて15分先という身近な場所にだって、
旅する場所はいくらでも見いだせるような気がしてきます。


作家の西村京太郎さんと 暮らすようにして旅をする

月1度のコーナーとしてお贈りしている
津田令子の旅の香り・・・
毎月のOnAirとOnAirの間に流れているひと月という時間・・・
その間にどんな旅路を歩んできたのか?
令子さんに聞いてみましょう。

今日はそんなノアノアになりそうです。
津田令子さんを中心に、ネロリとフランキンの
3人のトークでお贈りする
今日11月15日(木)のノアノア・・・
たくさんの旅人が訪れる、観光地といわれる、
伊豆、熱海・湯河原からの生放送です!

生放送中のメッセージを受けつけるTwitterのハッシュタグは
#noa2 です。どうぞお楽しみに!!

posted by フランキン at 09:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

明日11月8日(土)のノアノアはMareka & JunjiのJunjiさんが電話出演です!

明日11月8日(木)午後2時からのノアノアは、
下田はスパイスドックにて、
11月10日(土)に開催されるライブに出演する
城田じゅんじさんが電話中継で
スタジオに声を届けてくれます!


image-20121107191716.png


城田じゅんじさんは、70年代から90年代にかけて、
圧倒的な技術と存在感で日本のフォーク
そしてブルーグラスをリードしてきたギタープレイヤー!
高石友也とナターシャセブンのメンバーとしても有名です。

フィドル奏者の内藤希花さんとのユニット
Mareka & Junjiとしてライヴ!


image-20121107191549.png


11/10は、なかなか生で聴くことができない
アイリッシュミュージックをこの伊豆は
下田で聴くことができるのです!

そしてなんとこの日のライブでは、
来日中の本場のアイリッシュギタリスト、
ジョン・ヒックスさんも参加するということで
世界最高峰のアイリッシュギターの
夢の競演を目の当たりにすることになります!

ノアノアでは、Mareka & Junjiの曲を中心に、
アイリッシュミュージックの魅力を城田さんに
時間の許す限り、たくさんお聴きしたいと思っています。

posted by フランキン at 19:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする