2012年07月08日

映画の中に描かれる不幸が持つ意味・・・映画「ヒミズ」のこと

二日ほど前に、園子温監督の映画、「ヒミズ」をDVDで見ました。園子温監督作品は初体験・・・原作のコミックもこの映画の存在も何も知らないまま、レンタル店に新作として置かれているのに気づいて手に取ったのですが、久々に日本映画を見て激しく揺さぶられました。果たして自分自身がこの映画から何を感じたのか?映画を見終えた時の突き上げるように感じた強い印象が、落ち着く程度にに時間を置いて、少しだけ書き留めておきたいと思いました。

続きを読む


ラベル:ヒミズ 園子温
posted by フランキン at 21:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの映画見た?この本読んだ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。