2012年03月25日

伊豆稲取の木の上に漂うようにして過ごしませんか?・・・3月29日(木)のノアノアは、4/15伊豆稲取「楽木祭」からのお客様!

伊豆にはいろんな風景があって、
それがぜぇ〜んぶ、大地と海と空とつながってる・・・。
お気に入りの場所はきっと数えたらキリがなさそうだけど、
伊豆稲取もそんなお気に入りの場所のひとつです。

伊豆稲取の遠景・・・ちょっとしたラピュタ感覚です。
稲取のこの忽然と視界に現れる感じが好きです。

伊豆半島をの海岸線にそって走るR135を下田方面へと進んで行くと、
稲取の辺りでは少し見下ろすような視点で海が左手に見えます。
その視界の中に、海へと突出した小さな岬が
近づくにつれ次第にハッキリと見えてくるのですが、
それがなんとなく天空の城ラピュタのように
忽然と現れたような感があっておもしろいのです。
思わず迷い込んでしまいたくなるような温泉郷
・・・ってとこでしょうか。

でも稲取というのは、
実は海に囲まれたこの出島のような岬だけではなく、
車でわずかに走って行ける範囲に、
広い広い高原や山々、森などがあって、
自然の多様な風景に出会い、
身を委ねたくなってくるところでもあるんです。

伊豆稲取でツリーハウス・・・楽木祭にきませんか〜!!
なんかワクワクしませんか?ツリーハウス!

3月29日(木)のノアノアな風をうけては、
この稲取にて4月15日(日)に開催される
伊豆稲取 楽木祭(がっきさい)2012
その実行委員の皆様をゲストにお迎えします。

稲取高原の山肌に建設中というツリーハウス・・・
ツリーハウスクリエイターとして有名な小林崇さんの監修のもとで、
いま、その姿を現しつつあります。
ツリーハウスと聴くだけで
なんだかワクワクしてきませんか?

きっと誰もが木登りをした経験や、
中には樹の上に基地を造ってやろう!なんて考えて、
子供ながらの知恵を巡らしたことなど、
思い出すとつい微笑んでしまいたくなるような・・・
そんな思い出があるかと思います。
(ジャックと豆の木みたいな風景もあり!ですよね^^)
ツリーハウスって、子供だって大人だってワクワクしますよね〜



桜がまもなく咲き輝くこの時季、
ワクワクのツリーハウスの完成とともに開かれる
「楽木祭」に、皆さんおいでになりませんか?
美味しいモノ、心に残る体験ワークショップ、
そして東田トモヒロさん
Leyonaさん
沼澤尚さん 
実力派のミュージシャンが何組も出演する野外ライヴ!
4月15日(日)は伊豆稲取の楽木祭の中に迷い込んで、
ワックワクの一日を過ごしましょう!!


さぁ〜て、ゲストとして熱海のスタジオまでやってきてくれるのは、
ラピュタのような稲取の楽木祭実行委員会の皆さん。
 稲取温泉旅館組合 事務局長 田村佳之さん
 デザインワークスイーストエムズ 伊藤光吉さん
 山田泰則(やまだやすのり)さん
 稲取温泉観光合同会社 大越未来さん
 以上4人の方々が楽木祭イベントについて
熱く語りに来てくれます!!

posted by フランキン at 13:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノアノアな風を受けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

3月22日(木)のノアノアは「茶色の小瓶と碧の地球」。今回はアロマコーディネーターというスタイル・・・豊 智子さんの風景

エフエムCiao!熱海湯河原から
毎週木曜日の午後2時からの生放送中の
フランキンのノアノアな風をうけて

毎月第4木曜日は、
JAA日本アロマコーディネーター協会ひらめき
の提供お贈りする
茶色の小瓶と緑の地球ひらめきの放送日です。
ひらめき(茶色の小瓶と碧の地球では、
このコーナーへの出演を希望される方を募集しております)


日本におけるアロマセラピーについての教育を、
長年にわたって牽引してきたJAAは、
全国に30000人を越える
アロマコーディネーターを生み出してきました。

香りとその実践についての知識と経験を生かして
様々なフィールドで活躍しているアロマコーディネーターたち・・・
アロマに関心を持つ人なら、
彼女たち(もちろん彼らも含みます^^)の活躍の風景、
とても心惹かれますよね。

豊 智子さん(LOHAS Heelling Garden School)

3月22日(木)の茶色の小瓶と碧の地球は、
JAAから発行されている
「香羅夢」(コラム)の60号にも記事が掲載されていた
神奈川県の横浜市でJAA加盟校
LOHAS Heelling Garden Schoolを主催している
豊 智子さんに電話出演していただき、
アロマを通して、また、セラピストとしての自分のライフスタイルや、
活動を通して感じていることなどについて語っていただきます。

どうぞお楽しみに!!

生放送中のメッセージを受けつけるTwitterのハッシュタグは
#noa2 です。どうぞお楽しみに!!

サーチ(調べる)番組はサイマル放送(インターネット)でも生放送されます。
サイマル放送の聴き方
サイマルラジオのサイトに行く
東海 → Ciao!熱海の放送を聴くをクリック
メディアプレーヤーが起動してお聴きいただけます。

サーチ(調べる)iPhoneユーザーは愛ポンでも聴けますよ♪ ←聴き方はこちら
お楽しみに〜るんるん次項有

ひらめきiPhoneユーザーにはこちらのアプリもお薦め

radio jp

ありがたいことに静岡の地域に、
エフエムCiao!が初めからプリセットされています。
お楽しみに〜!!

posted by フランキン at 14:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶色の小瓶と碧の地球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

3月15日(木)のノアノアは「津田令子の旅の香り」・・・テーマは卒業と旅立ち、そして中継先は信濃大町です。

0〜2度を往き来していた気温計の数字が、
5度とか9度とか・・・時には10度を超えるようになりました。
春だな〜
体感できる日も多くなりましたね。

津田令子の「旅の香り」

大気も水も生き物たちも暖められて、
冬のしばりから緩やかに解き放たれて、
いろんなものがあちこちと往き廻りはじめ、
すくめていた首ものばしたくなる。
3月といえば区切りの月でもあり、
新しいステップへの準備の月でもある・・・


右肩上がりのカタチをした日本列島を、
まもなく桜前線が駆け上る・・・
芽吹き、開花、立ち上がり、出発。
春は、自分には力かあったのだと再び気づく時でもあります。

旅に出てみませんか?
動き始めたいろんな風景をじかに見つめてみませんか?

・・・さてさて、前置きが長くなりました。
今週の15日(木)のノアノアは、第3週にあたります。
トラベルキャスターの津田令子さんとともにおおくりする
津田令子の旅の香りのコーナーの週ですね。

区切りと始まり。
3月のこのシーズン・・・それを象徴するのが、
卒業の風景でしょう。
今週15日(木)の旅の香りは、
この卒業と旅立ちがテーマです。
もちろん、卒業も旅立ちも、
学校に限ったものではありません。
人生にはいろんな卒業と旅立ちの機会と風景があります。

ラジオをお聴きの皆さんの思い出・・・
聴かせてくれませんか?


テーマに基づいたトークだけではなく、
恒例になっている日本各地の旅先との電話トーク・・・
令子さんが今回選んだのは長野県大町市
声を届けてくれるのは、
大町市観光協会専務理事宮崎亮さんです。

お楽しみに!!

posted by フランキン at 14:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 津田令子の「旅の香り」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

幾つかの満月の夜

2012 2 満月
(画像は先月2月の満月です)

いつだったか、今夜と同じように空が曇っていて、満月のはずなのに月が見えない夜がありました。でも、生き物は身体の何処かで月の働きかけを感じ取り、それに呼応した衝動にかられたりすることもあるのでしょうか。あの夜には、温泉街である伊東の街中を、近くの海岸からなのかそれとも大川の河岸からなのか・・・手のひらほどもある大きながどこからともなく何匹も現れて、彼らにとっては危険なずの道を命懸けの横断へと駆り立てられるようにして渡っていくのを目にしました。満月は見えずとも、月のあかりが雲に拡散してボンヤリと明る味を帯びた夜空を甲羅に鈍く映しながら、ツレツレと進軍するようにして歩く蟹たちの様子はどこか鬼気迫るようなものがあります。それほどまでのリスクを冒してまでこの街中に這い上がってくるだけの、満月の夜ならではの彼らなりの理由があったのでしょうか。

続きを読む
posted by フランキン at 21:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photoスケッチブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

R135沿いの砂浜カフェ・・・cafe CAPRIからのお客様・・・3/8(木)のノアノアです。

明日3月8日(木)のノアノア・・・
フランキンとネロリにとっては
比較的ご近所様からお客様をお迎えします。

cafe CAPRI

R135沿いにcafe CAPRIひらめきというお店があるのですが、
とっても素敵なところなんです。

Facebookが見れる人は、ネロリとフランキンが
ここのお店に行ってみた時のアルバムを見てね
サーチ(調べる)cafe CAPRI(カフェ・カプリ)

今週はここのcafe CAPRIから三谷恵さんをお迎えして、
伊豆でのライフスタイルやカフェでのお客様との関わりなどなど、
とってもローカルな話題で1時間を過ごしたいと思っています。

観光情報というものとはまたちょっと違った、
住んでいる人・・・ここでお店を営んでいる女性ならではのお話・・・
いろいろと聴けそうですよ^^

posted by フランキン at 18:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノアノアな風を受けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする