2011年03月21日

福島第1原発事故についての雑感・・・

数日前に、原発事故について感じることを日記にしたばかりですが、
ひらめき原子力に既成の安全なんて存在しない
再びちょこっとだけ日記にします。
いたずらに長いかも・・・

高レベルの放射能に敢えて身を晒し
命を懸けて原子炉に接近して任務を遂行した
消防・自衛隊員たち・・・
そして危険を顧みず任務に赴く父、夫、息子たちを送り出し、
彼らを支持し、無事を願いつつ帰りを待った家族の皆さんにも、
心よりの感謝と敬意を表します。

だからこそ、彼らの為したことが、
続きを読む


posted by フランキン at 21:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。