2010年08月13日

ゲストの皆さんに救われたノアノアでした!

P1060019.jpg

別記事に書きましたが、
12日のノアノアはハプニングの連続でした〜
ゲストに来ていただいたDONYAさん!アルマジロさん!
そしてタイプミスのメールで
一週速く呼び出してしまったみどりこさん!
そしてリスナー&ゲストの皆さんのファンの方々!
そしてピンチヒッターで番組のオープニング進行を努めてくれた
パーソナリティのクボっち
本当にゴメンナサイ!
そして、何よりもアリガトウ!

ハプニングの連続で一時はどうなることやらでしたが、
皆さんのおかげで不幸中の幸いのほうがトラブルを凌駕して、
かえってすごくワクワク揺れるハートとした
楽しくて思い出深いノアノアとなったような気がします。

さて、DONYAさんとアルマジロさんです!
7月25日に無事に、というかものすごくエネルギッシュに
各地から、そして
新旧にかかわりなく天城にアーティストたちが集った、
伊豆ォークソングフェスティバルを振り返って、
あの時の貴重な時間についてたくさん語っていただきました。
フォークソングフェスティバル伊豆

僕のミスで一週速くお呼びしてしまったみどりこさんも加わっていただき、
それはそれはニコヤカナゴヤカに音楽のこと、
フェスティバルのこと、たくさんもりあがりました。

やっぱり歌はいいなぁ〜音楽は宝だなぁ〜
そしてそんな音楽やそれによって結びついた
聴く人、演奏する人・・・
本当にすばらしいなぁ〜と想いました。

DONYAさんの弾き語りとハープ、そしてアルマジロさんの絶妙なマンドリンオブリガードで、
幻の名曲、「オホーツクの舟歌」をスタジオライブ!
オホーツクの舟歌…ライヴ!

ネロリは目を瞑ってウットリ…
本当に沁みる歌を聞かせていただきました。
なんだかハプニングがあったわりには、
すっごく得した気分になってしまって、
多分外から見ると、
おいおいフランキン、反省がたりないぞ〜って言われそう!
ハプニングにはじまって楽しく盛り上がったノアノアでした♪

でも、ゲストの皆さんりお人柄と、
音楽への熱くそしてワクワクした気持ちに溢れたトークに、
僕もネロリもすっかり助けられたノアノアだったのでした!

さて、一週早くノアノアに呼びつけてしまった形になった
みどりこさん…
来週19日のノアノアに、もう一度きていただくことになりました。
ご好意に感謝!ありがとう!

来週は彼女の歌も、たくさんおとどけしたいなぁ〜
明日の午前中、みどりこさんゲストの番組予告をこのブログに改めて出します!




posted by フランキン at 23:23| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲスト&アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心を込めて書きます…顛末書〜ハイ^^

昨日12日はなんだかすべてが連鎖的にトラブルして、
ほとんどすべてが裏目に出るという
ふらふらなんとも記念すべき日でした。

先ずはエフエムCiao!での午後の生放送のノアノア
修善寺からゲストがふたり来てくれたのだけれど、
車の渋滞があまりに激しく、時間が経過するにつれものすごい危機感!
ゲストにしばらくお待ちください…と言うと、そのゲストのアーティストから、
もうおひとりみえてますよ・・・
えっ!?

な、なんと!exclamation&question
メールのやりとりの中でタイプミスを僕がしていたらしく、
翌週19日の予定の東京からのゲストアーティストが、
この日に来てくれてもうスタジオに到着していたらしい!
痛恨のダブルブッキングミス!
サァーーーっがく〜(落胆した顔)と血の気が退いて、
延々とつづく大渋滞の中、動かなくなった車の流れの中で、
前の車のバンパーあたりを意味もなく目がさまよう…もうやだ〜(悲しい顔)(大汗)

状況をそれぞれ3人に説明してお詫びして、
なんとか3人同時に出演していただくことになり一件落着・・・
と、思いきや、渋滞がいっこうに解消しない!
ゲストが3人も来てくれているのに
ホスト役の自分がそこに間に合わない!
本番25前をきってまだ数キロの渋滞が
目の前にじっと延びたままのいつもの国道で、
万事休すと追い詰められた僕は、
最後の手段に打って出たのでした。(←ちとおおげさか…^^)

僕の後の番組担当の女性パーソナリティに
急遽生放送のオープニング担当をお願い!

かくして僕とネロリは、
自分の番組のスタートを局から遠く離れた国道に停滞する
車の流れの中で聴くというなんともマヌケで
信じられない失態を演じてしまったのです!

しかし始まってみると、
ゲストの皆さんはすでにお互い意気投合していて、
ピンチヒッターのクボっちの進行もなかなかよくて、
僕らがいなくてもけっこういい雰囲気で始まってるじゃないですか!(笑)

番組スタートし遅れること数分・・・
なんとかスタジオに到着して、
僕とネロリが自分の番組に乱入!という形でOn-Airに追いつき、
なんだか妙にいつもとちがったワクワク感を帯びて
楽しくその後の一時間が過ぎていったのでした!

あっちゃいけない大失態ですが、
それがなかったら経験できないはずの
大変思いで深い番組となったのでありました!

同じことは二度とやらない(はず…^^)だけど、
顛末書の提出と引き換えてもできない、
貴重な経験となったのでありました〜♪(反省してますよ…ハイ)

て、わけで…
来週までに顛末書を心を込めて書き上げます。。。ペコリ
(普通だったら放送事故で番組降板というか、終了だろ!汗・・・)
posted by フランキン at 22:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノアノアな風を受けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。